レシピ グルメ ヒルナンデス

ヒルナンデス|丸亀製麺の90分で簡単うどんの作り方。簡単レシピでイチからうどん作り!

レシピ

2020年6月25日のヒルナンデスでは丸亀製麺さんのレシピで、90分でうどんの生地からの作り方を紹介していました。

90分で!イチからうどんの作り方(丸亀製麺さんレシピ)

丸亀製麺が自宅でも90分で作れるうどん作りを教えてくれました。

材料

水・・・88g
塩・・・10g
小麦粉・・・200g

スポンサーリンク

作り方

1.小麦粉はふるっておきます。

 

2.水に塩を混ぜ合わせて溶かします。

 

3.①の濾した小麦粉に②の塩水を入れながら混ぜ続けます。

塩水は少しずつ入れて小麦粉を混ぜ続けることで、塩水が均等に染み渡り大きなダマもできにくくなります。
大きなダマになってしまった場合は小さくちぎってあげたらOK!

 

4.最後に大きな塊にして、空気に触れないようにビニール袋に入れて15分ほど寝かせます。

 

5.寝かせた生地を直径20cmになるまで、片足全体で行進する形で ゆっくりと優しく踏んでいきます。

うどんも筋肉のように鍛えすぎるとカチカチになるのだそうです。
そのため、片足でゆっくりと優しく踏みましょう。

 

6.生地が20cmになったら四角く折りたたみ、再び丸い形に戻します。

 

7.ここで再びビニール袋に入れて10分ほど寝かせます。

うどんはじっくりと寝かせることでコシが格段にアップします。

 

8.再び行程⑤の作業を行います。

 

9.再び行程⑥を行い10分寝かせます。

 

10.寝かせた生地を手のひらで直径10cmほどの円にします。

 

11.生地に麺棒で圧をかけていきます。

メロンパンのクッキー生地のようなイメージで行います。

 

12.麺棒と生地がくっつかないように打ち粉をしたら 中央・中央・端・端とまんべんなく圧をかけながら、長方形にしていきます。

圧をかけるときは、生地の端 数ミリ手前で止めます。
この一手間で生地の端だけが薄くなるのを防げます。

 

13.伸ばした生地を三つ折りにしたら、5mm幅の太さ(割り箸の太さ程度)に切ります。

太さの目安は5mm!
割り箸を使うとキレイに均一になります。

 

14.切った麺に打ち粉をします。

 

15.麺の10倍の量の湯で、吹きこぼれない程度の火加減で15分ほど茹でます。

お湯を多くすることで、余分な塩気も抜けてモチモチの食感に仕上がります。

 

16.麺に透明感がでてきたら 茹で上がりなので、ザルにあげて流水で洗います。

流水で洗うことでツルツル&モチモチの食感に!

 

17.コシを出すため、冷水で一気にしめたら 丼に移し、出汁をかけて完成です。

 

▼ヒルナンデスで紹介されたうどんレシピ▼

ノンストップ!うどんを使った人気アレンジレシピ3品【オムナポうどん・ピリ辛キムチのもっちりうどん餃子・お好み焼き】

【ヒルナンデス】レンチンだけ冷凍うどんアレンジレシピまとめ。八乙女光さんの塩辛クリームうどんやプロのトマトクリームうどん・茶碗蒸しうどんなど!

さいごに♪

丸亀製麺さんが教える自宅でイチから作れるうどんの作り方でした。

このうどんの作り方は材料も身近にある食材だけでできるので、おうち時間が長い今だからこそ試したいと人気なレシピなのだそうです。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました