レシピ グルメ

小林まさみさんの木金レシピ3品!天津飯・回鍋肉風肉味噌キャベツ・チヂミの作り方まとめ【ヒルナンデス】

レシピ

2020年1月9日のヒルナンデスでは、人気料理研究家の小林まさみ先生が冷蔵庫にある残り物であと2日乗り切る木金レシピを紹介していました。

豆腐で作ったヘルシーチヂミや、カニカマで作れる天津飯、野菜嫌いのお子さんにもオススメの回鍋肉風味噌キャベツなど、少ない材料で美味しく作れるお料理は必見です。

小林まさみさんの木金レシピ3品まとめ【ヒルナンデス】

小林まさみ先生の回鍋肉風肉味噌キャベツレシピ

甘みのあるキャベツを使用してピーマンの苦味を中和!
野菜嫌いのお子さんにも食べやすい1品です。

材料

ピーマン・・・3個
キャベツ・・・400g(1/2個)
豚バラ薄切り肉・・・180g

《下味》
しょう油・・・小さじ1
酒・・・小さじ1

《甘味噌ダレ》
味噌・・・大さじ1+1/2
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
ニンニク(おろし/チューブ)・・・少々

作り方

1.キャベツは3cm大に切ります。ピーマンは一口大に切ります。

キャベツの芯にも甘みがあるので、芯も使用します。

 

2.耐熱皿に①をのせ、油(少々)を加えてラップをして600Wの電子レンジで3分加熱します。

野菜は電子レンジで加熱をすると柔らかくなり食べやすくなります。
また、油をかけて加熱することで炒めたような風味に仕上がります。

 

3.《甘味噌ダレ》を混ぜ合わせておきます。

 

4.豚バラ肉は3cm幅に切ったら《下味》の材料を豚肉に揉み込みます。

スーパーで買ったままのトレイの上で揉み込むと余分な洗い物を増やさずに済みます。

 

5.熱したフライパンにサラダ油をひき、④の豚肉を入れて炒め色が変わってきたら③の味噌ダレを加えて炒め合わせます。

お子さんの場合はこのまま、大人で辛いものがお好みの方はこの工程で豆板醤を加えてください。

 

6.②の野菜の水分をキッチンペーパーなどでシッカリと拭き取ります。

野菜から出た水分は味が薄まらないようによく拭き取ります。

 

7.⑥の野菜を器に盛りつけ、⑤をかけたら完成です。お肉と野菜を食べる時に合わせて召し上がってください。

グルメちゃん
グルメちゃん

残ってしまった次の日のアレンジレシピは、春巻きの皮で巻いて揚げ焼き!
おつまみにピッタリの1品となります。

 

小林まさみ先生とまさる先生の天津飯レシピ

小林まさみ先生の義父、まさる先生とのコラボ料理!

お安めなカニカマを使用して美味しい天津飯が作れます。
シイタケではなく、エノキを使用することで旨味アップ!

材料

カニカマ
エノキダケ・・・1袋
長ネギ・・・80g(2/3本)
卵・・・6個
ご飯

《餡》
水・・・100cc
酢・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1+1/3
しょう油・・・大さじ1+1/3
ケチャップ・・・大さじ2

《水溶き片栗粉》
水・片栗粉・・・各小さじ2

作り方

1.エノキダケは4〜5cm幅に切り、長ネギは斜め薄切りにします。

 

2.熱したフライパンにゴマ油をひき、①の食材を入れて強火で炒め塩・コショウを振ります。

 

3.《餡》の材料を混ぜ合わせてラップをかけずに600Wの電子レンジで2分ほど加熱します。

天津飯のあんはケチャップでコクと風味をプラス!

 

4.③に《水溶き片栗粉》を加えて再び600Wの電子レンジで1分加熱します。

 

5.卵をよく溶き、ほぐしたカニカマ・②の具材を入れて混ぜ合わせます。

 

6.熱したフライパンにごま油をひき、⑤を流し入れ炒り卵を作るようにかき混ぜながら焼きます。

 

7.器にご飯を盛りつけ、⑥の卵をのせたら④の餡をかけて完成です。

ご飯の代わりに油でカリカリに焼いた焼きそばにかけてカニカマ卵&餡をかけても美味しいですよ!

お酒のアテに!絹豆腐でヘルシーチヂミレシピ

夜食に食べても罪悪感なし!

生地に水の代わりに豆乳を使用するとヘルシー&ふっくらと仕上がります。

材料

魚肉ソーセージ・・・2本
ニラ・・・1束
ピザチーズ

《生地》
小麦粉・・・50g
片栗粉・・・25g
卵・・・1個
絹ごし豆腐・・・1/2丁
塩・・・小さじ1/4

作り方

1.ニラは3cm幅に、魚肉ソーセージは斜め薄切りにします。

 

2.《生地》の材料を豆腐が崩れてなじむまで泡立て器で混ぜ合わせます。

絹ごし豆腐を入れることでフワフワ&ボリューミーに仕上がります。

 

3.②の生地に①の魚肉ソーセージ・ニラ・ピザチーズを加えて混ぜ合わせます。

 

4.熱したフライパンにごま油(大さじ1)をひき、③の生地を流し入れ強めの中火で片面を回しながら3分ほど焼きます。

 

5.④の生地をひっくり返し、ごま油を回しかけて再び3分ほど焼き完成です。酢しょう油やポン酢などをかけて召し上がってください。

大きめの生地の場合は一度皿の上に出し、フライパンをかぶせてひっくり返すことでキレイにひっくり返すことができます。

 

余ったお餅を薄く切り、チヂミをサンドしてトースターで焼きポン酢醤油をつけて海苔で巻くアレンジ方法もオススメです。

教えてくれたのは小林まさみ先生とまさる先生

ご長寿番組「3分クッキング」で講師を務める小林まさみ先生は少ない材料で絶品料理に変身させる大人気の料理研究家さんです。

そして、今回アシスタントとして参加された義父である小林まさる先生は、炭鉱・鉄鋼会社に勤務されたのち、定年後70歳で小林まさみさんの料理アシスタントになり、現在では小林まさみ先生のアシスタントをしつつシニア料理家としても活躍中されてます。

グルメちゃん
グルメちゃん

小林まさみ先生は小林まさる先生のアシスタントもされるそうです。

さいごに♪

いかがでしたか!?

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました