レシピ グルメ

ヒルナンデス|ホットプレートレシピ【湯葉フォンデュ・バンバンジー・肉巻き焼肉・餃子ピザ】の作り方

レシピ

2020年6月11日のヒルナンデスではホットプレートを使った簡単料理に関ジャニ∞の横山裕さんが挑戦していました。

ホットプレートレシピ【ヒルナンデス】

いま売り上げがアップしているホットプレートですが、焼肉・お好み焼き・焼そばなど、ありきたりになりがち。

そんなホットプレートを120%活用する!アイデア満載のホットプレートレシピ3品です。

湯葉フォンデュレシピ

手作りの湯葉が簡単に作れちゃいます。

材料

無調整豆乳・・・1リットル
ポン酢・・・適量

作り方

1.常温に戻した無調整豆乳をホットプレートに入れ、140℃で熱します。

 

2.表面に湯葉ができたら完成です。お好みでポン酢につけて召し上がってください。

沸騰してきたら保温にしてください。
スポンサーリンク

肉巻き焼肉レシピ

臭いや煙が気にならない 肉巻き焼肉!

材料

豚バラ薄切り肉・・・300〜600g(30〜36枚ほど)
かぼちゃ・・・100g
なす・・・1本
パプリカ・・1個
ズッキーニ・・・1本
オクラ・・・5本
塩・コショウ・薄力粉・・・各適量
焼肉のたれ・・・適量

作り方

1.ナスはヘタを切り落とし縦半分に切り、さらに縦にカットして細長くします。ズッキーニ・パプリカも同じ長さに切ります。

 

2.かぼちゃは7mm幅の薄切り、オクラは表面の産毛をとってがくをカットします。

オクラはヘタを切り落とすと中から水分が出てしまうので、がくをカットするだけでOKです。

 

3.野菜の水分はキッチンペーパーなどで水気をとっておきます。

野菜の表面の水分は少ないほうが油はねが軽減されるので、水分をとっておきましょう。

 

4.豚バラ肉を広げ、野菜を巻き、塩・コショウ・薄力粉をまぶします。

薄力粉をまぶすことで油や水分えお閉じ込めておくことができます。

 

5.ホットプレートに油を薄めになじませる程度にひき、200℃に熱しておきます。

油の量を少なくすれば油はねが軽減されます。
少量の油で済むように、ホットプレートはあらかじめ200℃に予熱しておきましょう。
しっかりと予熱しておくと肉もくっつきにくくなります。

 

6.予熱が完了したホットプレートに④の肉巻きを巻き終わりを下にして並べます。

 

7.フタをし、3分ほど加熱します。

フタをすることで火の通りもよくなり、部屋の空気も汚れません。

 

8.フタをスーッと水平に上げ、肉巻きを返し再びフタをし3分加熱したら完成です。そのままはもちろん、焼肉のタレをつけて召し上がってください。

フタは水平に持ち上げて外すことで水滴がプレートに落ちずに油はねを防止できます。
再びフタをするときは、フタの水滴を取り除いておきましょう。
また、完成したら保温にし加熱音がしなくなってから開けると部屋の空気も汚れません。
グルメちゃん
グルメちゃん

ご飯に肉巻きとキムチをのせ、海苔で巻くアレンジレシピ・手巻き風キンパも美味しい!

肉巻き焼肉をアレンジ!手巻き風キンパレシピ

1.ご飯(茶わん4杯分/600gほど)にゴマ油(大さじ1)・いりゴマ(大さじ2)・塩(小さじ1/2)を混ぜます。

 

2.海苔にご飯を広げ、大葉・タレをつけた肉巻き・キムチをのせて手巻き寿司のように巻きます。

 

バンバンジーレシピ

バンバンジーは彩り野菜をたっぷりと使用するので、インスタ映えバツグン!

サンチュに巻いて食べるのもオススメです。

材料(4〜5人分)

パプリカ(赤・黄)・・・各1個
ピーマン・・・3個
人参・・・1本(200g)
もやし・・・2袋(400g)
鶏ささみ・・・600g
《鶏ささみの下味》
ショウガ(薄切り)・・・1かけ
長ネギ(青い部分)・・・10cm
酒・・・大さじ3
塩・・・小さじ1

《タレ》
ショウガ(みじん切り)・・・1かけ
ニンニク(みじん切り)・・・1かけ
長ネギ(みじん切り)・・・10cm
酢・・・大さじ3
白いりゴマ・・・大さじ3
練りゴマ・・・大さじ3
しょう油・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1

作り方

1.鶏ささみは筋をとり、8cm程度に切ります。

 

2.袋に酒・塩・ショウガ・長ネギを入れ、塩を溶かすように混ぜます。

 

3.②の袋に①の鶏ささみを加えて優しく揉み込み、10分ほど置いて味をなじませます。

 

4.ボウルに《タレ》の材料を混ぜ合わせておきます。

 

5.パプリカ・ピーマン・ニンジンは千切りにします。

 

6.ホットプレートを加熱していない状態でもやしをドーナツ状に並べ入れます。

 

7.⑥に③のささみを間隔をあけながら もやしの上に並べます。

 

8.ささみの間に野菜を彩りよく並べます。

 

9.水(1/2カップ)を加えてフタをし、250℃で加熱します。

 

10.ジュージューと音がしてきたら、さらに5分ほど加熱します。

 

11.④で合わせたタレを耐熱容器に移し、ドーナツ状に空けたプレートの上にのせたら完成です。

スポンサーリンク
バンバンジーはキュウリやミョウガなどと一緒にサンチュにくるんで食べると より美味しくいただけます!

 

イタリアン餃子ピザレシピ

お子さんと一緒に楽しく作れる、餃子の皮ピザ!

トマトソースはトマト缶を使って、うま味のある特製ソースに。

材料(4人分)

《トマトソース》
ホールトマト・・・1缶
ニンニク・・・1かけ
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2

《トッピング》
ソーセージ
バジル
コーン
ホタテ
ツナ
海苔
チーズ

作り方

1.ニンニクはみじん切りにします。

 

2.フライパンにニンニク・オリーブオイルを入れ、中火にして軽く炒めます。

 

3.②にホールトマト・塩を加えてトマトを崩しながら10分ほど煮ます。

 

4.餃子の皮に③のトマトソースを塗り、お好みのトッピングをのせます。

 

5.ホットプレートを200℃に熱し、オリーブオイル(大さじ1)を広げ、④の餃子ピザを並べ入れます。

 

6.フタをして1分ほど加熱し、チーズが溶けたら保温にしオリーブオイル(適量)をかけて完成です。

 

▼いま大人気のホットプレートレシピ▼

男子ごはんのホットプレートレシピ【韓国風アヒージョ・プチケランチム・そばめし・クレープ】の作り方

めざましテレビ|たこ焼き器アレンジレシピ【小籠包・ミニハンバーガー・茶碗蒸し・プリン】の作り方

かめ代。先生

料理研究家のかめ代。先生はホットプレートのアイデアレシピが200種類以上ありホットプレート料理の母と呼ばれています。

簡単で見栄えがいい かめ代先生のホットプレートレシピは大注目されています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました