レシピ グルメ

【ヒルナンデス】引き算クッキングでチンジャオロース・カルボナーラ・豚の生姜焼き・とんかつ・春雨サラダの作り方

レシピ

2020年2月7日のヒルナンデスでは、忙しいときの強い味方!引き算クッキングを紹介していました。

さらに、2020年5月1日新レシピとして【チンジャオロース】と【春雨サラダ】の作り方も追記しています。

引き算クッキングレシピ【ヒルナンデス】

引き算クッキングの調理方法は時短で洗い物が減るロジカル調理法です!

フライパンなしのチンジャオロースレシピ

味はそのままなのにカロリーも調理器具も引き算しできちゃいます。

材料(2人分)

牛切り落とし肉・・・120g
ピーマン・・・4個
カラーピーマン(赤・黄)・・・各1個
焼肉のタレ・・・大さじ2
片栗粉・・・小さじ2

カラーピーマンはパプリカ1/2個でも代用可能です。

作り方

1.ピーマンはワタを取り除き千切りにします。

 

2.牛肉は3cm幅に切ります。

 

3.切った肉を耐熱容器に移し、焼肉のタレ・片栗粉を加えて混ぜ合わせます。

 

4.③にピーマンを加えて肉の間にピーマンが入るように混ぜます。

 

5.④にラップをかけて、真ん中に穴を開けて600Wの電子レンジで5分加熱します。

 

6.⑤をよく混ぜ合わせたら、再び2分加熱して完成です。

スポンサーリンク

茹でない!春雨サラダレシピ

材料(2人分)

春雨・・・40g
鶏がらスープの素・・・小さじ1/2
ポン酢・・・大さじ1
ごま油・・・少々
水・・・160cc
きゅうり・・・1/2本
ハム・・・4枚
胡麻・・・少々

作り方

1.耐熱容器に春雨を入れ、水を春雨にかけるように加えます。

水は春雨の4倍の量です。

 

2.①に鶏がらスープの素を入れてラップをし、600Wの電子レンジで6分ほど加熱します。

 

3.きゅうりは千切りにしてポリ袋に塩とともに入れてなじませます。

 

4.ハムも千切りにします。

 

5.②の春雨にポン酢・ごま油の順で加えて つど混ぜ合わせます。

春雨が熱いうちに調味料を入れると味が染み込みやすくなります。

 

6.⑤に切った具材・ごまを振って混ぜ合わせたら完成です。

 

たった15分で完成!カルボナーラレシピ

お鍋1つと、たった15分なのに時間をかけるよりも美味しいカルボナーラが完成しちゃいます。

材料(3人分)

乾燥パスタ・・・300g
ベーコン・・・150g
ニンニク・・・1かけ
オリーブオイル・・・大さじ1
生クリーム・・・150cc
粉チーズ・・・大さじ3
卵黄・・・3個
塩・黒こしょう・・・各少々

作り方

1.ベーコンは細切りにし、ニンニクはみじん切りにします。

 

2.フライパンにオリーブオイルをひき、①のニンニク・ベーコンを加えて火をつけて香りがたつまで炒めます。

ニンニクとベーコンは油が熱をもつ前に入れて香り成分を移しましょう。

 

3.②に焦げ色がついてきたら、水・スパゲッティ(半分に折る)を加えて茹でていきます。

乾燥パスタは吸収できる水の量が決まっているので、大量のお湯を沸かさなくてもOK!
1人前(100g)のパスタの場合、水は400ccほどで十分なのです。

 

4.③を7分ほど茹で、水分がなくなってきたら火をとめて生クリーム・粉チーズ・塩を加え混ぜ合わせます。

 

5.④を器に盛りつけ、卵黄をのせ黒こしょうを振ったら完成です。

スポンサーリンク

漬けこまない!豚の生姜焼きレシピ

タレの漬け込みは不要です。

焼き方だけで10分で食感アップの豚の生姜焼きが完成します。

材料(3人分)は

豚肉(生姜焼き用)

《タレ》
酒・・・大さじ1.5
しょう油・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ1.5
ショウガ汁・・・2かけ分

作り方

1.熱したフライパンに豚肉を1枚ずつ広げて焼き、焼けたものはお肉の上に重ねていきます。

お肉は取り出すと硬くなってしまうので、フライパンの中で重ねていきます。
重ねていくことで低温の蒸し焼き状態になり温かく ふっくらと仕上がります。

 

2.①の火を止めて《タレ》の材料の酒から順に入れ、しょう油を最後に加えます。

合わせ調味料を作っておく理由はしょう油を焦げ付かせないため。
なので、火を止めてお酒から順にいれておけば焦げ付くことがないため時短となります。

 

3.②の調味料を加えたら1分ほど煮絡めて完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

タレの塩分がお肉の塩分を奪ってしまうので、タレに漬けこまないほうが実は良いのだそうです。

 

洗い物も減る!サクサクとんかつレシピ

調理バサミとお肉のパック・ポリ袋を使えば余計な洗い物もグンと減っちゃいます!

材料

とんかつ用豚肉・・・3枚
塩・コショウ・・・適量
パン粉・・・適量

《バッター液》


小麦粉

作り方

1.豚肉はパックのまま塩・コショウを振ってハサミで3cm間隔の筋切りをします。

ハサミを使用すると筋に刃がとどくので筋切りしやすく、まな板も必要なくなります!

 

2.ポリ袋に《バッター液》の材料を入れてよく揉み込みます。

 

3.②の袋の中に①のお肉を全て加え、揉み込みます。

 

4.揚げる直前に①で使ったパックの中にパン粉を敷き、③のお肉を入れてパン粉をまぶします。

 

5.揚げ油を170℃に熱し、④を入れて表を2分、ひっくり返して1分15秒の合計3分15秒 揚げていきます。

勢いよく気泡が立っていたら、衣が立ってサクッと仕上がる合図です。

 

6.⑤のとんかつを引き上げて、食べやすい大きさに切ったら完成です。

前田量子さん

教えてくれたのは前田量子さんです。

東京理科大学を卒業後、専門学校で栄養学を学び科学と料理の知識両方を生かすロジカル調理を考案されました。

自宅で開かれる料理家教室でも座学を取り入れて論理的な調理法を教えられています。

さいごに♪

いかがでしたか!?

忙しいときでもシッカリとしたお料理が完成できそうです。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました