レシピ グルメ

ヒルナンデス!便利な冷凍術と活用レシピ【唐揚げ・ハンバーグ・鶏肉のソテー・おひたし・きのこの炊き込みご飯】

レシピ

2020年5月12日のヒルナンデスでは食材を上手に冷凍する方法と、便利な活用術を紹介していました。

食材冷凍術と活用レシピ【ヒルナンデス】

冷凍保存テクを自分のものにすれば、時短に美味しくお料理が楽しめます。

スポンサーリンク

豚肉の冷凍術

豚肉は凍らせたときに水分がないと霜ができて乾燥してしまいます。

なので、冷凍前に献立を決めてタレを一緒に加えるのがポイントです。

冷凍生姜焼きレシピ

1.豚ロース肉(200g)にしょう油(大さじ1)・みりん(大さじ1)・酒(大さじ1)・おろしショウガ(大さじ1)・ごま油(小さじ1)を保存袋に入れて、タレを行き渡らせます。

 

2.シッカリと空気を抜いて冷凍します。

グルメちゃん
グルメちゃん

あとは使いたいときに解凍して焼くだけ!

冷凍鶏肉のソテーレシピ

1.保存袋に鶏もも肉(1枚/250g)にオリーブオイル(大さじ1)・塩(小さじ1/2)を入れて揉み込みます。

 

2.シッカリと空気を抜いて冷凍します。

グルメちゃん
グルメちゃん

自然解凍して焼けばすぐに食べることができます。

ひき肉の冷凍術

ひき肉を買ってきたまま冷凍してしまうと、カットした面がら酸化して肉のうま味が逃げてしまいます。

なので、保存袋にまんべんなく行き渡らせ、なるべく空気を抜いてスリムに収納します。

冷凍スリムハンバーグレシピ

1.合いびき肉(150g)・玉ねぎ(1/4個)・パン粉(大さじ2)・片栗粉(小さじ1)・ケチャップ(大さじ1)・塩・コショウ(各少々)を混ぜ合わせます。

 

2.①を保存袋に入れてスリムにして空気を抜きます。

 

3.箸で十字の跡をつけて冷凍します。

 

4.熱したフライパンに油をひき、使う分だけ取り出して、そのまま焼けば完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

十字の跡が切れ目になっているので、使うときに簡単に切り分けることができます。

野菜の冷凍術

小松菜の冷凍術

小松菜は生のまま冷凍すると水分が抜けてシャキシャキ食感が残るそうです。

そんな冷凍した小松菜の斬新な解凍方法は出汁解凍!

凍った小松菜に直接めんつゆをかけて解凍すれば、簡単におひたしを作ることができます。

冷凍小松菜のおひたしレシピ

1.冷凍した小松菜(100g)にめんつゆ(ストレート/100ml)・かつお節(適量)を入れます。

 

2.空気をぬいて自然解凍で5分ほど待てば完成です。

同じように細切りにして冷凍したピーマン(4個分)を軽くほぐし、めんつゆ(ストレート/200m)・かつお節(適量)・ちりめんじゃこ(適量)を加えればピーマンのおひたしも出来ます。

 

キノコの冷凍術

キノコは冷凍にもってこいの食材です。

冷凍させることでキノコのうま味成分グアニル酸が増えるんです。

冷凍するときのオススメは色々なキノコをミックスして冷凍すること!

それぞれのキノコのうま味成分が相乗効果を生んでうま味もアップするのだそうです。

グルメちゃん
グルメちゃん

西川さんのオススメミックスはエノキ・舞茸・しめじの3種類だそう。

冷凍キノコミックスを使った炊き込みご飯レシピ

1.炊飯器に洗った米(2合)・冷凍キノコミックス(各60g)・水(規定の量)・しょう油(大さじ2)・みりん(小さじ1)・酒(大さじ1)・かつお節を加えて炊飯したら完成です。

 

豆腐の冷凍術

食べやすい大きさに切った豆腐を冷凍し、流水解凍をしたら豆腐はスポンジ状に変化します。

水分を絞ってから使用することでお肉のような食感になります。

冷凍豆腐で唐揚げレシピ

1.ボウルにみりん(100ml)・しょう油(50ml)・ショウガ(すりおろし/大さじ1)・ニンニク(すりおろし/小さじ2)を混ぜ合わせます。

 

2.①の合わせ調味料に水分を絞った冷凍豆腐を加えてシッカリと合わせ調味料を吸わせます。

 

3.②に片栗粉をまぶして180℃の油で揚げたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

豆腐なので表面がカリッとするまで焼けばOK!

 

西川剛史さん

こちらの冷凍術を教えてくれたのは西川剛史さんです。

冷凍王子や冷凍生活アドバイザーとも呼ばれる西川さんの冷凍術は買い出しに多く行けない今の時期にピッタリです。

さいごに♪

西川剛史さんの食材冷凍術でした。

冷凍術を知っておけば買いだめしても安心で、晩ごはんの時短にもなるので嬉しいことだらけですね。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました