レシピ グルメ ごはんジャパン

ごはんジャパン【海鮮パエリア】レシピ|フライパンで簡単本格に仕上げるコツも!

レシピ

2020年7月25日のごはんジャパンでは、海の幸満載の絶品パエリアをフライパンで本格的に、かつ簡単に作れる方法を紹介していました。

フライパンで本格海鮮パエリアレシピ

フライパンで簡単にパエリアが作れる秘訣を、2017年国際パエリアコンクール国際部門で優勝された結城優シェフが教えてくれました。

材料

米・・・1合
オリーブオイル・・・60ml
鶏もも肉
エビ
ムール貝
タコ
アサリ
トマト
ナス
アスパラ
パプリカ
玉ねぎ(みじん切り)
ピーマン(みじん切り)
ニンニク(みじん切り)
ベーコン(みじん切り)
パプリカ粉
サフラン

《a》
コンソメスープ・・・580ml
野菜ジュース(20ml)

作り方

1.フライパンにオリーブオイルをひき、食べやすい大きさに切った鶏肉・ムール貝・エビ・ムール貝・アサリを加えて中火で炒めます。

オリーブオイルはお米1合に対して、たっぷりの60ml(大さじ4)を使うのがポイント!
火の通りにくい鶏肉から炒め、海鮮も(エビは殻ごと)一緒に加えることでオイルに旨味を移します。

 

2.口の開いたアサリ・ムール貝・エビを取り出します。

 

3.②にナス・アスパラ・パプリカを加えて炒め、アスパラの穂先は1分ほどで取り出します。

アスパラの穂先はシャキシャキ感を残すため、1分ほどで取り出します。

 

4.玉ねぎ・ピーマン・ニンニク・ベーコンを加えて弱火で炒めます。

野菜はゆっくりと焦がさないように甘みを引き出しながら炒めます。

 

5.④にパプリカ粉を加えて炒め合わせ、火が入った鶏肉を取り出します。

パプリカ粉を加えることで旨みがアップします。

 

6.⑤に米を加えて弱火で焦がさないように3分ほど炒めて火を止めます。

お米は研がないで、そのまま加えてスープの旨味をシッカリと染み込ませます。

 

7.混ぜ合わせた《a》をサフランと一緒に鍋に入れて温めます。

野菜ジュースはお家に残っているものでOK!
野菜ジュースを入れることで より複雑にプロに味わいになるそうです。

 

8.取り出したエビ(半量)は殻をむき、貝類(半量)も殻を取ります。

 

9.⑧と鶏肉をみじん切りにし⑥に戻し入れて火を点け、⑦のスープを加えます。

お米をスープに限界まで吸わせるため、スープはお米の4倍を入れます。
1合(150g)なら600mlという感じです。

 

10.沸騰したら火を弱め、弱火で5分 そのあと中火にして5分炊きます。

フライパンにはフタをしません。
オリーブオイルが膜となり、蒸気を逃しながらお米にスープを吸わせてくれます。

 

11.さらに弱火にしてスープがなくなるまで10〜15分ほど炊きます。

 

12.取り出していた魚介と野菜を⑪にキレイに盛り付け、フライパンをずらして、均一に火を入れておこげを作ったら完成です。

魚介や野菜は立体的に盛り付けるとキレイに美味しく見えるのだそうです。
スポンサーリンク

結城優シェフ

東京・杉並区にあるアノカドのオーナーシェフ・結城優シェフは2017年国際パエリアコンクール国際部門で優勝されたスゴイ方です。

ご予約やメニュー、店舗情報はアノカドさんの公式サイトをご確認ください。

 

▼前回のごはんジャパンレシピ▼

ごはんジャパン【夏野菜たっぷりチキンカレー】レシピと【豚バラブロック悪魔のソース焼き】大宮シェフレシピ
2020年7月18日のごはんジャパンではレストラン大宮のオーナーシェフであり、洋食の巨匠とも呼ばれている大宮勝雄シェフが本格チキンカレーの作り方とワンランク上のBBQ料理を伝授されていました。

さいごに♪

ごはんジャパンで紹介されたフライパンで作ることのできる本格パエリアレシピでした。

外食になかなか行けない今の時期、華やかな献立が食卓を彩ると心も明るくなる気がします♪

ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました