レシピ グルメ 男子ごはん

【男子ごはん】焼き豚まぶし定食レシピ&ほろ酔いスイーツ3選。

レシピ

2020年7月5日の男子ごはんではガッツリとアッサリと食べられる焼き豚まぶし定食と、ほろ酔いスイーツ3品を紹介していました。

焼き豚まぶし定食レシピ

夏の暑さもふっとばせる!ガッツリとしながらも、アッサリと食べることのできる焼き豚まぶし定食を料理研究家の栗原心平さんが紹介していました。

・焼き豚重
・ニラ辛&長芋の梅和え
・にんにくスープ

レシピとポイントを詳しくまとめます。

焼き豚重レシピ

豚肉に下味をシッカリとつけて焼くことで、にんにくスープをかけても負けない味になります。

材料(2人分)

《焼き豚重》
豚肩ロース肉(かたまり)・・・350g
しょう油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1/2
砂糖・・・小さじ1/2
ごま油・・・大さじ1
麦ごはん・・・2人分

《タレ》
しょう油・・・大さじ3
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
砂糖・コチュジャン・・・各小さじ2
おろしニンニク・・・1片分

《薬味》
万能ねぎ(小口切り)・・・適量
青のり・・・適量

作り方

1.豚肩ロース肉は1cm厚さのそぎ切りにします。

 

2.ボウルに《タレ》の材料を混ぜ合わせておきます。

 

3.別のボウルに《焼き豚重》の材料のしょう油・砂糖・酒を混ぜ合わせ、①に豚肉に加えて揉み込みます。

 

4.③の豚肉を揉み込み、4〜5分ほどおきます。

 

5.鍋に②のタレを入れて ひと煮立ちさせます。

豚肉とタレを別々に調理することで、味変しやすくなります。

 

6.お重に麦ごはんを盛り、《薬味》の小口切りにした万能ねぎ・青のりを皿に盛ります。

 

7.熱したフライパンにごま油をひき、④の豚肉を強火で焼きます。

 

8.片面に焼き目がついたら、ひっくり返し もう片面も焼きます。

 

9.豚肉に焼き目がついたら麦ごはんの上に並べ、⑤のタレをかけたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

副菜であるニラ辛や長芋の梅和えをのせたり、にんにくスープをかけたりすることで味変として楽しめます。

 

ニラ辛&長芋の梅和えレシピ

副菜ですが、薬味としてお肉にのせれば、よりアッサリと食べることができます。

材料(2人分)

《長芋の梅和え》
長芋・・・80g
梅干し・・・1個

《ニラ辛》
ニラ・・・1束
塩・・・少々

《a》
ショウガ(みじん切り)・・・1片分
酢・・・小さじ2
白いりごま・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1
豆板醤・・・小さじ1
薄口しょうゆ・・・小さじ1

作り方

1.長芋の梅和えを作ります。《長芋の梅和え》の材料の長芋は皮をむいて3cm長さの縦細切りにします。

 

2.梅干しは種を取り除いてたたきます。

 

3.①と②を和えます。

 

4.ニラ辛を作ります。沸かしたお湯に《ニラ辛》の材料の塩を入れてニラを入れて茹でます。

 

5.茹でたニラは流水で冷やし、水気を絞って細かく刻みます。

 

6.⑤に《a》の材料を加えて よく混ぜ合わせます。

 

にんにくスープレシピ

そのまま飲んでもOK!ご飯にかけてもOK!と2度おいしいスープです。

材料

かつおだし・・・500cc
ニンニク・・・1片
塩・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1/2
酒・薄口しょうゆ・・・各大さじ1
みりん・・・大さじ1

作り方

1.ニンニクは縦薄切りにします。

 

2.かつおだしに切ったニンニクを加えて ひと煮立ちさせます。

 

3.②に酒・みりん・塩・砂糖・薄口しょうゆを加えて煮立ったら完成です。

ほろ酔いスイーツ3品

スイーツなのに酔える!ほろ酔いスイーツ3品です。

れんとゼリー

鹿児島県奄美群島で製造される黒糖焼酎「れんと」を使用したアルコール度数3%の焼酎ゼリー。

黒糖焼酎の高い香りとまろやかな味わいがゼリーに閉じ込められています。

 

SAKEICE

浅草の日本酒アイスクリーム専門店が開発したアルコール度数4%」の日本酒アイス。

日本酒をたっぷりと使用することで日本酒の風味と香りをダイレクトにアイスで楽しむことができます。

SAKEICEはSAKEICEさんの公式サイトでお取り寄せが可能です。

 

竹鶴ピュアモルト 生チョコレート

ウィスキー「竹鶴ピュアモルト」を練り込んだアルコール度数3%の生チョコレートです。

竹鶴の若々しくフレッシュな香りに包まれた生チョコレートは滑らかな触感と口づけな大人なチョコレートです。

 

▼裏トーク:スイーツ&お菓子▼

【男子ごはん】簡単タイ料理トムヤムクンとガイヤーンの作り方と変わり種プリン3品まとめ

男子ごはん|アレンジ冷やし中華レシピとお取り寄せ新感覚スナック《いぶりカリッキー・しろめチ。・おやつ麩》

さいごに♪

男子ごはんで紹介された「焼き豚まぶし定食」の作り方でした。

暑い日は食欲がなくなりがちですが、アッサリとスタミナのつくものを食べれれば元気も取り戻せそうですね!

副菜とスープで焼き豚重を味変すれば、ペロリと食べれてしまいそうです。

暑い夏の日、ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました