レシピ グルメ

男子ごはん【たけのこ・ふきのとう・サワラ・はまぐり】春の和定食レシピと専用カッター3選

レシピ

2020年3月1日の男子ごはんでは春の和定食として「サワラのふきのとう味噌」「たけのこご飯」「ほじそのしょうゆ漬け」「ハマグリのお吸い物」「ホタテとおかひじきのぬた」の4品を紹介していました。

さらに裏トークではキッチングッズの専用カッター・揉み海苔を作る「海苔吹雪」・メロンを自在に切れる「メロンフォーク 」硬い食材が簡単に切れる「万能包丁」も!

春の和定食レシピ【男子ごはん】

サワラのふきのとう味噌レシピ

フキノトウで作る特製みそは冷蔵庫で保存すれば10日ほど保ちます。

材料(2人分)

サワラ・・・2切れ(130g/切れ)
塩・・・小さじ1/2

《フキノトウみそ》
フキノトウ・・・1パック(小12個・130g)
味噌・・・大さじ4.5
砂糖・・・大さじ3
みりん・・・大さじ1.5
酒・・・大さじ1
サラダ油・・・小さじ1

《みょうがの甘酢漬け》
みょうが・・・3本
ショウガ(薄切り)・・・2枚
すし酢・・・大さじ2

作り方

1.みょうがは縦半分に切り密閉袋に入れます。そこへショウガ・すし酢を加えて空気をぬいて1日漬けます。

 

2.サワラは塩(小さじ1/2)を振り15分ほど置き、水分が出てきたらキッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。

 

3.ボウルに《フキノトウみそ》のフキノトウ・サラダ油以外の材料を加えて混ぜ合わせます。

 

4.フキノトウは根元を切り落とし、みじん切りにします。

 

5.熱したフライパンにサラダ油をひき、④のフキノトウを加えて中火で炒めます。

 

6.⑤に③の合わせ調味料を加え炒め合わせます。

フキノトウをしっかりと炒めることでエグミを抑えて長く保存できるようになります。

 

7.②のサワラはグリルで6〜8分ほどこんがりと焼きます。

 

8.焼き上がったサワラを器に盛り付け、フキノトウみそをかけ、みょうがの酢漬けを添えたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

このフキノトウみそはご飯ものにピッタリです。
焼きおにぎりや野菜スティックにつけても。

 

スポンサーリンク

たけのこご飯レシピ

たけのこを別でバターで炒めて香りと旨味アップ!

材料(2〜3人分)

たけのこ水煮・・・150g
バター・・・10g
米・・・2合

《たけのこ炒め用調味料》

みりん・しょう油・・・各大さじ1

《炊飯用合わせ調味料》
かつおだし・・・310cc
みりん・薄口しょうゆ・・・各大さじ1
酒・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2

作り方

1.たけのこの水煮は4cm長さに切り、縦薄切りにします。

たけのこは薄く切ることで炒めたときに味が染み込みやすくなります。

 

2.《炊飯用合わせ調味料》の材料を混ぜ合わせます。

 

3.炊飯器に米・②の調味料を加えてサッと混ぜ合わせたら普通炊飯モードで炊いていきます。

 

4.熱したフライパンにバターを溶かし、たけのこを加えて強めの中火で炒めます。

 

5.④に《たけのこ炒め用調味料》の材料を加えて水分がなくなるまで炒めます。

 

6.炊飯したごはんに⑤のたけのこを加えて混ぜ合わせたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

ほじそのしょうゆ漬けを添えて召し上がってください。

ほじそのしょうゆ漬けレシピ

たけのこご飯の上にのせてワンランクアップ!

材料(2人分)

ほじそ・・・1パック(80g)
しょう油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1/2
酢・・・大さじ1/2
砂糖・・・小さじ1

作り方

1.枝からほじそを取ります。

 

2.しょう油・みりん・酢・砂糖を混ぜ合わせます。

 

3.①のほじそに②を加えて混ぜ合わせ、ラップをほじそにくっつけるようにしてかけ30分以上冷蔵庫で寝かせます。

 

ハマグリのお吸い物レシピ

ハマグリの出汁や身の食感を楽しむための火加減に注意しましょう。

材料(2人分)

ハマグリ(砂抜き済み)・・・4〜6個
かつおだし・・・700cc
薄口しょうゆ・・・小さじ1
酒・みりん・・・各大さじ1/2
塩・・・小さじ2/3
姫三つ葉・・・適量

作り方

1.鍋にかつおだし・塩・酒・みりん・薄口しょうゆを加えて煮立て、アルコールを飛ばします。

 

2.①が湧いたらハマグリを加えて煮、ハマグリの口が開いたら弱火にし、出汁が白っぽく変化してきたら味をみます。

足りなければ塩を足しますが、せっかくのハマグリの旨味があるので薄味を楽しむのもオススメです。

 

3.お吸い物を器によそい、姫三つ葉を添えたら完成です。

 

ホタテとおかひじきのぬたレシピ

おかひじきの食感を楽しむために茹ですぎないことがポイントです。

材料(2人分)

ホタテ(生食用)・・・100g
おかひじき・・・1パック(80g)
白みそ・・・大さじ2.5
すし酢・・・大さじ1.5
砂糖・・・小さじ1
薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
酒・塩・・・各適量

作り方

1.お湯を沸かして酒・塩(各少々)を加えておかひじきをサッと茹で、流水でよく洗い水気を絞って食べやすい大きさに切ります。

 

2.空いた鍋にホタテを加えてサッと茹でたら氷水にとり冷えたらキッチンペーパーなどで水気を拭き取っておきます。

ホタテはサッと茹でて冷やすことで半生の食感を楽しむことができます。

 

3.ボウルに白みそ・すし酢・砂糖・薄口しょうゆを加えて混ぜ合わせます。

 

4.器におかひじき・ホタテを盛り付け、③のぬたをかけたら完成です。

スポンサーリンク

【男子ごはん】裏トーク:専用カッターキッチングッズ3選

海苔吹雪

この海苔吹雪は溝にある互い違いの刃に丸めた海苔を通すことで手を汚さずに簡単に揉み海苔を作ることができます。

 

メロンフォーク

このフォーク1本あれば三日月状のメロンを自由自在に切って食べることができます。

 

万能包丁

硬い食材を切るために開発された包丁セットです。

まな板の下に固定し包丁のくぼみをセットして使います。

「てこの原理」を利用して切ることで、およそ半分の力で楽にカットすることができます。

さいごに♪

いかがでしたか!?

フキノトウの苦味がタンパクなサワラを濃厚に変身させてくれるサワラのフキノトウみそ。

たけのこをバターしょう油で炒めて合わせることで大人も子どもも楽しめるたけのこご飯。

大ぶりのハマグリの出汁に柔らかい身を同時に楽しめるハマグリのお吸い物。

優しい味わいの箸休めホタテとおかひじきのぬたは春を感じさせてくれるラインナップとなっています。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました