レシピ グルメ

お家で簡単に中華!エビチリ・回鍋肉・豆苗の青菜炒めレシピ3品まとめ【男子ごはん】

レシピ

こんにちは、冬子です!

2019年10月20日の男子ごはんでは、お家で簡単に定番中華料理を作る方法を紹介していました。

シャキシャキ感が美味しい【豆苗の青菜炒め】や、ポイントを押さえれば簡単に作れる【エビチリ】、ごはんが進む【ホイコーロー】まで!
メインの献立に大活躍する定番中華は必見です。

お家で簡単!定番中華料理3品レシピ

【豆苗の青菜炒め】レシピ

強火で一気に炒めてシャキシャキ食感を残したお店のような1品!

材料(2〜3人分)

豆苗・・・2袋(250g)
にんにく・・・1片
赤唐辛子・・・1本
ごま油・・・大さじ1

《a》
水・・・大さじ3.5
鶏がらスープの素(半練り)・・・小さじ1/2
オイスターソース・・・小さじ1/2
紹興酒・・・小さじ1
片栗粉・・・小さじ1/2

作り方

1.《a》の材料を混ぜ合わせておきます。

2.赤唐辛子は種を取り除き、ニンニクは薄くスライスしておきます。豆苗は根の部分を切り落とし、半分の長さに切ります。

豆苗の種は匂いの素なので、シッカリと取り除きます。

3.熱したフライパンにごま油をひき、強火でニンニク・赤唐辛子を加えて香りが出てきたら豆苗を加えて炒めます。

4.③の豆苗の茎がピンとし、葉のみがクタッとしてきたら①の合わせ調味料を加えたら手早く炒め合わせ完成です。

豆苗の茎がピンとしている状態で調味料を加え蒸気で火を通すことでシャキシャキ食感を保つことができます。

【エビチリ】レシピ

材料(2〜3人分)

エビ・・・12〜13尾(約160g)
レタス(千切り)・・・適量
卵・・・2個
長ネギ・・・ 10cm
ニンニク・・・1片
しょうが・・・1片
片栗粉・・・大さじ1
塩・黒こしょう・・・各適量
ごま油・・・適量

《a》
ケチャップ・・・大さじ2
オイスターソース・砂糖・・・各小さじ1/2
水・・・大さじ3
紹興酒・みりん・・・各大さじ1/2
豆板醤・・・小さじ1/2

作り方

1.《a》の材料を混ぜ合わせておきます。

スピードが重要な中華料理。合わせ調味料は先に混ぜ合わせておくことで食材に美味しく火が通ります。

2.長ネギ・ニンニク・しょうがはみじん切りにします。

3.エビは尾を残して殻をむき、背開きにして背わたを取り除きます。塩(小さじ1/4)・黒こしょう(適量)で下味をつけたら片栗粉をまぶします。

4.卵を溶き、塩(ひとつまみ)を加えて混ぜ合わせます。

5.熱したフライパンにごま油(気持ち多め)をひき、④の溶き卵を流し入れ半熟の状態まで火が通ったら器に敷きます。

6.空いたフライパンにごま油(大さじ1)を加え、③のエビを並べ入れ中火で時々返しながら両面に焼き色をつけます。

7.⑥に②でみじん切りにしたニンニク・しょうがを加えて炒め合わせ、①の合わせ調味料を加えて手早く炒め合わせます。とろみがついたらネギを加えます。

エビの中心が生の状態で合わせ調味料を加え 蒸気でほど良く火を通すことでプリプリの食感に仕上がります。

8.⑤の卵の上にレタスを敷き⑦のエビチリを盛りつけたら完成です。

【回鍋肉】レシピ

材料(2〜3人分)

豚バラ肉(薄切り)・・・250g
キャベツ・・・1/4個(350g)
ピーマン・・・3個(100g)
ニンジン・・・5cm(70g)
ショウガ(大)・・・1片
塩・・・小さじ1/3
黒こしょう・・・適量
ごま油・・・大さじ2

《a》
甜麺醤・・・大さじ3
しょう油・・・大さじ1
オイスターソース・・・小さじ1
豆板醤・紹興酒・・・各小さじ1

作り方

1.《a》の材料を混ぜ合わせます。

2.キャベツは大きめのひと口大に手でちぎり、ニンジンは厚さ3mmの短冊切りにします。

3.ショウガは皮つきのまま厚さ5mmの縦切りにし、ピーマンは縦1.5cm幅に切ります。

4.豚バラ肉は大きめのひと口大に切ったら1枚ずつバラ塩・黒こしょうを振り下味をつけます。

5.熱したフライパンに油を引かずに豚バラ肉を入れ、ある程度火が通ったら一度取り出します。

6.熱したフライパンにごま油(大さじ1/2)をひき、ニンジンを加えて炒め ニンジンの表面に火が入ってきたらピーマンを加えて炒め 半分くらい火が通ったら取り出します。

7.空いたフライパンにごま油(大さじ1.5)をひき、ショウガを加えて炒め香りがたってきたらキャベツを加えて強火で炒めます。

8.キャベツに8割がた火が通ったら取り出した具材をすべて戻して①の合わせ調味料を加えて手早く炒め合わせたら完成です。

それぞれに合わせて火入れをした具材を最後に鍋に戻して一気に仕上げます。

中華料理に登場する【甜麺醤】って?代用は?

中華料理にたびたび登場する【甜麺醤】ですが、中華版の味噌のようなものです。

よく登場するので、中華料理をたくさん作りたいという方は購入するのがベストですが、もし1回きり!という方は家庭にある調味料でも近しい味で代用することができます。

八丁味噌をしょう油・みりん・お砂糖で溶き混ぜてください。

お家で簡単に中華料理 そのほかのレシピ

【ヒルナンデス】余り物リメイクレシピ!よだれ鶏・中華風フライドポテト・ブロッコリーの淡雪仕立ての作り方
2019年10月10日のヒルナンデスでは、中華の達人・梁田圭シェフが冷蔵庫の残りもので週末を乗り切れるのに絶品!本格中華レシピを紹介していました。ブロッコリーの淡雪仕立てや、よだれ鶏、トマトと卵の炒めもの、ヘルシーな揚げない中華風フライドポテトまで!梁田シェフのテクニックは普段の献立に大活躍します。

さいごに♪

いかがでしたか!?

【エビチリ】はエビだけでなく、卵やレタスをあわせることで食感を楽しめる新感覚な1品に。

具材を別々に炒めることでベストな食感に仕上げた【回鍋肉】に、シャキシャキ食感を残す調理法でお店の味に仕上がった【豆苗の青菜炒め】。

お家で本格的な中華料理がポイントをおさえるだけで仕上がっちゃいます!

ぜひ試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました