レシピ グルメ

バルセロナ家庭の味!カタルーニャ料理トリンチャット(ポテトのお好み焼き)と本場パスタパエリアのレシピ【男子ごはん】

レシピ

2020年1月5日の男子ごはん お正月スペシャルでは、スペインのバルセロナで本場のお母さんから家庭料理を、本場パエリアのお店ではパスタパエリアのポイントを教わっていました。

「トリンチャット」と呼ばれるポテトのお好み焼きの作り方はバルセロナの家庭の味です。
さらに、バレンシア風のパスタパエリアの作り方は本場のお店直伝!

バルセロナの家庭の味!カタルーニャ料理「トリンチャット」の作り方【男子ごはん】

カタルーニャ料理で多く使われるのが野生でもとれる豊富なきのこ類とバカリャウと呼ばれる塩漬けの干しダラだそうです。

カタルーニャ料理で定番の「トリンチャット」の作り方を教えてもらっていました。

 

トリンチャット(ポテトのお好み焼き)

豚バラ肉を炒めた脂とジャガイモ・キャベツの旨味が合わさったポテトのお好み焼きです。

材料(4〜5人分)

じゃがいも・・・1kg
キャベツ・・・1玉
豚バラ肉・・・4切れ
ニンニク・・・4片
オリーブオイル・・大さじ2
クミン・塩・黒こしょう・・・各適量

《きのこ炒め》
季節のきのこ(ルシニョール茸・ルパリョ茸)・・・800g
オリーブオイル・・・大さじ2
ニンニク(みじん切り)・・・2片
パセリ(みじん切り)・・・適量
塩・黒こしょう・・・各適量

作り方

1.キャベツは4等分にして芯を切り落とします。

 

2.ジャガイモは皮をむき、きのこ類は軸を切り落として食べやすい大きさに切ります。

ニンニクは皮ごと使用して香りを出します。

 

3.豚バラ肉は食べやすい大きさに切ります。

 

4.水にジャガイモ・塩(適量)を加えて茹で、沸騰してきたらキャベツを加え、茹で上がったらザルにあげて木べらでマッシュします。

 

5.熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ2)をひき、豚バラ肉を加えてカリカリになるまで炒めます。

豚バラ肉をカリカリに焼き上げ、脂をシッカリと出しましょう。

 

6.⑤にニンニクを皮ごと加え炒めたら豚肉は取り出します。

 

7.別のフライパンにオリーブオイル(大さじ2)をひき、きのこ類を加えて炒め、《きのこ炒め》の材料のみじん切りにしたニンニク・パセリ・塩・黒こしょう(各適量)を加えて炒め合わせます。

 

8.⑦のフライパンに残った豚肉の脂で④のマッシュしたキャベツ・ジャガイモを加えてフライパンの上でも潰しながら焼きます。

 

9.⑧をクミン・塩・黒こしょう(各適量)で味を調えたら⑥の豚バラ肉を少し戻し入れ混ぜたらフライパンを回しながら焼きます。

豚バラ肉はあとで盛り付けに使うので、この工程では少しでOKです。

 

10.器に丸形の型抜きをセットし、中に⑨を詰めこみ型を抜き取ります。

 

11.⑩に豚バラ肉・きのこ炒めをトッピングしたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

このレシピは2種類のきのこを使うことがポイントなんだとか!

本場バレンシア風パスタパエリア

バレンシアでパエリアが誕生したのはこのソースがあったから。
本場パエリアの作り方のポイントは美味しいパエリアのヒントになること間違いなし!

バルセロナ旅行に役立つ美味しいお店巡りも必見!
バルセロナのスペイン料理巡り!バルのタパス・ピンチョスからパエリア、カタルーニャグルメまで全まとめ。【男子ごはん】
2020年1月5日の男子ごはん お正月スペシャルでは、スペイン・バルセロナでスペイン料理を食べて学んでいました。居酒屋バルで頂くタパスや本場のパエリア、カタルーニャ料理を堪能していました。スペイン旅行のヒント、さらにはお家で作るスペイン料理の参考にしてみてください。

作り方

1.パエリア鍋にニンニクとトマトソースを入れ、豆を加えます。

この時点でトマトソースはかなり塩気が強くなっています。

 

2.①にインゲン・炒めた肉を加えて火にかけて炒めます。

 

3.鶏肉のスープを加えて強火にかけます。

この鶏肉のスープは基本的には鶏肉と野菜でとっていますが、冬場になると豚肉を入れることもあるんだとか。
豚肉をくわえると重くなるので、夏場は使用しないそうです。

 

4.ショートパスタはあらかじめ揚げておきます。

 

5.③が沸騰したら④のショートパスタを加え、5〜6分ほど煮込んだらオーブンに入れて230℃で3分ほど加熱して完成です。

バルセロナ市民の台所!サンタ・カタリーナ市場

 

150年の歴史をもつサンタ・カタリーナ市場はこの市場1ヶ所で海の幸はもちろん、お惣菜、さらにスパイスまでもが手に入る様々な食材が売られている、まさにバルセロナ市民の食卓を支える台所です。

生活ちゃん
生活ちゃん

2005年にリニューアルされ、さらにグレードアップしています。

 

Xarcuteria CARLES MARTI

サンタ・カタリーナ市場内にあるスペイン生ハムを揃えたXarcuteria CARLES MARTIは、スペイン全土から300種類以上の加工肉が集まるお店です。

熟成させたお肉から直接スライスしてくれる生ハムは、値段が日本の半額と激安です。

スペイン国内の生ハムでわずか1割の高級品種であるイベリコ豚。
そのなかでも、風味を良くするため どんぐりした食べていない豚を使った生ハムであるベジョータという種類の生ハムは最上クラスとなります。

ベジョータの中でも種類があって、食べるどんぐりの種類によっても肉質が変わるのだそうです。

グルメちゃん
グルメちゃん

バルセロナへ行ったら ぜひ本場の生ハムを味わってみたいですね!

さいごに♪

いかがでしたか!?

スペイン・バルセロナの家庭の味ポテトのお好み焼きはきのこをアレンジすれば日本でも作れそうですね。

ぜひ気になるかたは試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました