レシピ グルメ

男子ごはん|夏のアレンジ麺レシピ【黒ごまダレ冷やし中華・冷やしカルボナーラ・鶏ささみのレモンだれ冷やし中華】の作り方

レシピ

2020年5月31日の男子ごはんでは冷やし中華のアレンジレシピを紹介していました。

男子ごはんアレンジ麺レシピ4品【男子ごはん】

濃厚冷やし中華に冷やしカルボナーラ、鶏ササミのレモンだれ冷やし中華など暑い日にピッタリのアレンジ麺は必見です。

鶏ささみのレモンだれ冷やし中華レシピ

細いちぢれ麺を使うのがオススメ!

具材との絡みがよくなります。

材料

中華麺(細ちぢれ麺)・・・2玉
鶏ささみ肉・・・2本
湯・・・600㏄
塩・・・大さじ1
カニカマ・・・70g
セロリ・・・6㎝(40g)
ザーサイ・・・40g
花椒・・・大さじ1/2
ラー油、万能ねぎ(小口切り)、レモン・・・各適量

《レモンだれ》
酢・・・大さじ2
レモン汁、ごま油・・・各大さじ1.5
しょうゆ・・・大さじ1
ソース・・・小さじ2
塩・・・小さじ1/3

作り方

1.鍋に湯(600cc)を沸かして塩(大さじ1)・ささみを入れて蓋をして火を止め  そのまま15分ほど置いて余熱で火を通し、蓋を取って煮汁に浸したまま冷まします。

 

2.花椒はすります。カニカマは1㎝幅に切り、セロリ、ザーサイはみじん切りにします。

 

3.①のささみは水気を拭き取ってほぐし、セロリ・ザーサイ・カニカマと合わせます。

ささみの筋は取り除きます。

 

4.③の具材に花椒と《レモンだれ》の材料を加えて混ぜ合わせます。

 

5.中華麺は袋の表示通りに茹で、茹で上がったらザルにあげて流水で洗って水気をしっかり切ります。

 

6.器に中華麺を盛ってレモンだれをかけ、万能ねぎをちらし、ラー油をかけます。 くし形に切ったレモンを添えたら完成です。

スポンサーリンク

濃厚黒ごまダレ冷やし中華レシピ

干しエビを加えることで香りとコクがアップします。

材料

中華麺(細ちぢれ麺)・・・2玉
キャベツ・・・300g
ニラ・・・3本
玉ねぎ・・・1/6個
にんにく・・・3片
ごま油・・・大さじ2
サラダ油・・・大さじ1
ピザチーズ、豆板醤、塩・・・各適量
鶏ももひき肉・・・200g
干しえび・・・6g
水・・・100㏄
しょうが(みじん切り)・・・1片
ごま油・・・大さじ1
酒、みりん・・・各大さじ1
塩・・・小さじ1

《黒ごまダレ》
黒練りごま・・・大さじ3
しょうゆ・・・大さじ1/2
オイスターソース・・・小さじ2
豆板醤・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1/2

作り方

1. 水(100cc)と干しえびを合わせ、干しえびが柔らかくなったら取り出してみじん切りにします。

 

2.キャベツは横1㎝幅に切り、ニラはみじん切りにします。

 

3.玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、水気をシッカリときります。にんにく(2片)は縦薄切りにし、残りの1片はみじん切りにします。

 

4.熱してごま油(大さじ1)をひき しょうがを中火で炒め、香りが出てきたらひき肉を加えてほぐしながら炒めます。

 

5.ひき肉がパラッとしてきたら、①の干しえび・干しえびを漬けていた水・酒・みりんを加えて ひと煮したら塩を加えて5分ほど煮ます。

 

6.⑤をボウルに移してシッカリと冷まします。

 

7.⑥が冷めたら黒練りごま・しょうゆ・オイスターソース・豆板醤・砂糖を加えてよく混ぜます。

 

8.フライパンを熱してごま油(大さじ2)をひき 縦薄切りにしたニンニクを弱めの中火でじっくり揚げ焼きにします。

 

9.ニンニクがきつね色にカリカリになったら取り出します。

ニンニクの香りが移ったオイルもとっておきます。

 

10.別のフライパンを熱してサラダ油をひき、キャベツを入れて塩(2つまみ)を振って強火で炒め、少し焼き目がついたら取り出します。

冷たい具材に温かいキャベツを合わせることで美味しく仕上がります。

 

11.中華麺は袋の表示通りに茹でます。茹で上がったらザルにあげて流水で洗って水気をしっかり切ります。

 

12.器に麺を盛って、⑩のキャベツをのせ、⑦の黒ごまダレをかけます。

 

13.⑫に玉ねぎ・ニラ・チーズ・みじん切りのにんにくをのせたら 仕上げにカリカリに揚げたにんにくを砕きながら散らし、上からとっておいたニンニクオイルをかけ、トウバンジャンを添えたら完成です。

 

鶏とキャベツの中華和え麺レシピ

鶏肉の旨みがスープに溶け出し、平打の太麺によく絡みます。

材料

鶏もも肉・・・200g
キャベツ・・・1/8個(130g)
水・・・600cc
長ねぎの青い部分・・・1本分
しょうが・・・1切れ
鶏がらスープの素(顆粒)・・・小さじ1
酒・・・大さじ2
ナンプラー・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
山椒粉・・・適量
中華麺(平打ち)・・・2玉

《水溶き片栗粉》
片栗粉・水・・・各大さじ1.5

作り方

1.鶏もも肉は一口大のそぎ切りにします。しょうがは5mm幅に切り、キャベツは一口大にちぎっておきます。

鶏肉はそぎ切りにすることで出汁が出やすくなり 麺との絡みもよくなります。

 

2.鍋に水・ネギの青い部分・酒・鶏がらスープの素・ショウガを加えて、鶏肉を入れて煮てアクを取ります。沸いてきたらフタをして約10分ほど強めの中火で煮ます。

 

3.10分経ったら、ナンプラー・塩を入れて、長ネギ・ショウガを取り出し、《水溶き片栗粉》でとろみをつけます。

 

4.③が沸いてきたらキャベツを加えサッと煮ます。

 

5.中華麺は袋の表示通りに茹で、茹で汁を切りお湯で洗い、ぬめりをとってから器に盛り付けます。スープをよそって山椒粉を振ったら完成です。

 

冷やしカルボナーラレシピ

カルボナーラを冷やし中華にしてアッサリと!

材料

卵・・・2個
オリーブオイル・・・適量
ピーナッツ・・・16g
バジル・・・10g
塩・黒こしょう・・・各適量
フルーツトマト・・・1/2個(120g)
鶏もも肉・・・250g
パルミジャーノ・レッジャーノ・・・10g
ニンニク・・・1片
冷やし中華用麺・・・2玉

作り方

1.バジルはみじん切りにし、ピーナッツはラップを被せ、ボウルの底などで砕きます。

 

2.フルーツトマトはヘタを取り、縦半分に切ってから縦5mm厚さに切ります。鶏もも肉には、塩(小さじ1/3)・黒こしょう(適量)で下味をつけます。

 

3.ボウルにピーナッツを入れて、卵・オリーブオイル(大さじ1)・刻んだバジル・パルミジャーノ・レッジャーノ・塩(小さじ2/3)を加えて、よく混ぜ合わせます。

チーズはおろしたてのものを使うことで香りがよくなり、アッサリと食べられます。

 

4.熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)をひき、半分に切ったニンニクを入れ、香りがたってきたら、鶏もも肉を皮目から入れ、フタをして中火で焼きます。

 

5.ニンニクを焦がさないようにしながら、両面をこんがりと焼いたら取り出します。

 

6.④の鶏もも肉は、縦半分にきってから食べやすい大きさに切ります。

 

7.麺を表示通りに茹でたら、流水でよく洗って氷水に浸けて冷やし、水気をシッカリと絞ります。

 

8.③のボウルに⑦の中華麺を加えて絡めます。

 

9.器に⑦の中華麺を盛り付け、⑥の鶏もも肉・フルーツトマトを添え、オリーブオイル(適量)を回しかけたら完成です。

 

▼男子ごはん人気のアレンジ麺レシピは他にも!▼

【男子ごはん】アレンジ麺レシピ/鶏とつまみ菜のとろみうどん・からしあんぶっかけそば・しいたけと豚の豆乳ラーメンの作り方。
2020年2月2日の男子ごはんでは、冬にピッタリのアレンジ麺を特集していました。鶏とつまみ菜のとろみうどん・からしあんぶっかけそば・しいたけと豚の豆乳ラーメンの作り方とポイントは必見です。

さいごに♪

夏にピッタリのアレンジ麺4品でした。

濃厚な黒ごまダレを使用した濃厚黒ごまダレ冷やし中華や、サッパリといただけるレモンだれ冷やし中華、さらにイタリアン仕立ての冷やしカルボナーラまで!

気分に合わせて様々な夏のアレンジレシピが楽しめそうです。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました