レシピ グルメ バゲット

バゲット|ナスの体にいい食べ方。ナスの香味野菜漬け・ナスの蒸し焼きレシピも!

レシピ

2020年7月23日の日本テレビ系バゲットでは、夏野菜・ナスの美味しく効率的に栄養を摂れる調理方法を紹介していました。

ナスの栄養を逃さない調理方法

ナスには夏野菜のなかでも、とくに低カロリーで低糖質でダイエットメニューにも大活躍してくれます。

ナスには肌ダメージを守るナスニンや、夏バテ予防なカリウム、さらにコリンエステルという栄養素が高血圧を改善してくれる効果があるそうです。

美肌効果のあるナスニンを多く摂取する方法

ナスには肌ダメージから守ってくれるナスニンという栄養素があります。

このナスニンはナスの濃い紫色の皮に含まれているそうです。

グルメちゃん
グルメちゃん

皮に含まれる強い抗酸化パワーを効率よく摂取するには、皮ごと食べるのがオススメ!

スポンサーリンク

夏バテ対策に役立つカリウム

カリウムには血液の循環をよくする作用があるため、暑さで上がった体温を冷やして夏バテを防いでくれる効果があります。

さらに、エアコンの冷えや冷たいものを多く摂取することで 体がむくみがちになります。

そんなときにカリウムを摂取することで、むくみの解消にも期待できるそうです。

ナスのカリウムは加熱することで働きが弱くなってしまう特性があります。

なので、漬物やサラダなど加熱しない調理方法がオススメだそうです。

ナスの香味野菜漬けレシピ

材料

ナス・・・1本
キュウリ・・・1/4本
青じそ・・・1枚
ミョウガ・・・1個
塩・・・小さじ1

作り方

1.ナスは半月切りにし、青じそ・ミョウガは千切りにします。キュウリは輪切りにします。

 

2.ポリ袋に①の野菜・塩を加えて よく揉んだら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

青じそとミョウガを使用して、香りを豊かにすれば塩分が控えめでも美味しく食べることができます!

 

ナスの蒸し焼きレシピ

ナスは切らないで丸ごと加熱することで、果肉のなかでグアニル酸が増えて旨味とコクをより堪能できます。

高温だと増えにくくなるので、弱火でじっくりと蒸し焼きがオススメです。

材料

ナス・・・1本
肉味噌・・・お好みで

作り方

1.フライパンに油を引きかずにナスを入れ、フタをして弱火で4分加熱します。

 

2.ひっくり返して再びフタをし、4分蒸し焼きにしたら完成です。お好みでナスに切れ目を入れて、肉味噌を詰めて召し上がってください。

 

▼合わせてチェック✔▼

【相葉マナブ】お家で絶品!ナス料理BEST10まとめ。ナスユッケ・ナスの土鍋ごはん・フライドナスなど絶品レシピ続々!
2020年7月5日の相葉マナブではナス農家さん直伝のナス料理を紹介していました。 焼きナス・ナスのお好み焼き・フライドナス・揚げナスの甘辛だれ和え・ナスの冷製スープ・ナスのクリームコロッケ・ナスのもみ漬け・ナスのもみ漬けミョウガ和え・ナスユッケ・ナスの土鍋ごはんのレシピとポイントを詳しくまとめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました