グルメスポット グルメ

あったかスープデスマッチで紹介された5品・豚汁・バクテー・ワンタンスープ・シェントウジャンのお店まとめ【嵐にしやがれ】

グルメスポット

2020年1月25日の嵐にしやがれでは藤田ニコルさんとあったかスープデスマッチを行っていました。

冬にピッタリのいま食べるべきスープは必見です。

あったかスープデスマッチで紹介されたお店5店舗【嵐にしやがれ】

ごちそうとん汁の西京味噌のごちそう豚汁

東京 代々木にあるごちそうとん汁さんは、珍しい豚汁専門店です。

具材や味噌にバリーエーションをつけ、メニューは常時10種類もあります。

なかでも1番人気なのが西京味噌のごちそう豚汁(990円/税込)!

麹の甘みをもつ京都産の白みそに、辛みをもつ信州みそ、さらにヨーグルト・パルメザンチーズの味噌と乳製品を合わせることでコクとうま味が倍増した特製の味噌ダレが味の決め手となります。

この味噌ダレを昆布と豚ひき肉のうま味が出たスープに合わせ、さらに赤味噌でじっくりと煮込んだ豆腐・大きめの野菜・豚バラ肉・スペアリブをトッピングしたボリューム満点の1品は食べごたえバツグン!

グルメちゃん
グルメちゃん

ごちそうとん汁の名前に負けない1品となっています。

 

馬来風光美食のバクテー

東京・荻窪にある馬来風光美食さんは食べログでマレーシア料理 全国1位のお店です。

肉骨茶(バクテー/1600円)はクコの実・ニンニク・豚バラ肉・スペアリブ・ブレンド漢方を合わせて作ります。

グルメちゃん
グルメちゃん

この漢方には20種類ほどの漢方が入っていて、漢方が苦手な方にも食べやすいお味にしているそうです。

漢方独特の匂いを抑えながら効能やうま味を倍増させて じっくりと煮込んだお肉には、うま味が凝縮されています。

 

八雲のワンタンスープ

東京・池尻大橋にある八雲さんはワンタン目当てに行列のできる人気店です。

主役となるワンタンスープ(880円/税込)はエビ・豚肉の2種類となっており すべて手作業で作られています。

肉ワンタンは豚肉を2度挽きすることで皮との一体感を、海老ワンタンはエビを粗挽きにすることで食感の変化とプリプリ感を楽しむことができます。

スープには大山鶏・国産豚肉・干しエビ・かつお節・さば節・昆布などの魚介出汁も加えてのダブルスープに!

グルメちゃん
グルメちゃん

こだわりぬいたワンタンスープを食べれば行列の理由がわかります。

グレイスのサムゲタン

サムゲタンとは鶏肉を丸ごと1羽煮込んだ 韓国の薬膳スープです。

東京・麻布十番にあるグレイスさんのサムゲタン専門店です。

サムゲタン(4400円/税込)には柔らかいアメリカ産の若鶏の中にナツメ・ニンニク・もち米・高麗人参を詰めます。

グレイスさんの使用している高麗人参は生のものを韓国のクムサンという場所から仕入れているそうです。

グルメちゃん
グルメちゃん

生の高麗人参を食べたら他のものは食べられなくなるそう!

鶏のうま味と漢方のエキスが滲み出たスープに、さらにグレイスさん特製の濃厚鶏ガラスープをプラス!

グレイスさんのサムゲタンはミシュランガイドに5年連続掲載されているそうです!

東京豆漿生活の鹹豆漿

東京・五反田にある東京豆漿生活さんは朝9時から行列のできるお店です。

そのお目当ては鹹豆漿(シェントウジャン)!

鹹豆漿(シェントウジャン)とは台湾の朝食で定番とされている豆乳スープのことです。

宮城産のミヤギシロメという大豆から毎日何回も新鮮な豆乳を作っています。

そして その豆乳に干しエビ・酢しょう油・ごま油をあわせ、自家製の揚げパン・味のアクセントにラー油を回しかけたらシェントウジャン(495円/税込)の完成!

グルメちゃん
グルメちゃん

多い時では1日300杯も売り上げる人気の1品だそうです。

さいごに♪

いかがでしたか!?

いまスープが大人気なのだそうです!

この冬にピッタリ!話題となっているあったかスープをぜひ試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました