グルメ おうちでごはん

【嵐にしやがれ】平野紫耀・中島健人さんと手土産グルメデスマッチまとめ!プリン・あんず大福・チャーシューにぎり・すき焼き!

グルメ

2020年4月11日の嵐にしやがれではゲストの平野紫耀さんと中島健人さんと手土産グルメデスマッチを開催していました。

平野紫耀さん&中島健人さんと手土産グルメデスマッチまとめ【嵐にしやがれ】

東京ラーメン マリオン チャーシューにぎり

東京・東十条にある東京ラーメン マリオンさんで30年以上愛されている人気の手土産・チャーシューにぎり(3個 390円/税込み)があります。

国産の豚バラ肉を昆布出汁で2時間煮込み柔らかくした肉に、創業から30年以上継ぎ足して使われている秘伝のタレで漬け込んでチャーシューを作ります。

刻んだチャーシューを加えた特製のごはんに、スライスしたチャーシュー・千住葱を加えて握るチャーシューにぎりはお客さんの9割が頼むのだそうです。

グルメちゃん
グルメちゃん

多い日には1日に300個も売れる人気商品なのだそうです。

スポンサーリンク

468(ヨーロッパ)穴子寿司

浅草の路地裏に店を構える468(ヨーロッパ)さんの穴子棒寿司は浅草の名物となっています。

肉厚で脂のりがよい長崎県対馬の穴子を丁寧に骨切りをして秘伝のタレで焼き、時間がたってもパサつかないように砂糖を多めに入れた酢飯と一緒に豪快にさらしで巻きます。

味も見た目も豪華な穴子棒すし(ハーフ/2,376円 税込み)は手土産にピッタリの1品です。

 

ミラノドルチェ トレ・スパーデ ミラノプリン

北イタリアで食べられている固めのプリンがいま、日本で流行の兆しをみせています。

そんな固いプリンを食べられるのが東麻布にあるミラノドルチェ トレ・スパーデさんです。

厳選した材料で作ったお店秘伝の卵液を低温でじっくりと1時間以上焼きます。

低温で焼くことで水分が徐々に抜けて気泡が入ることなく密度の高い仕上がりとなります。

さらに冷蔵庫で24時間冷やすことで形の崩れないプリンとなるそうです。

ミラノプリン(プレーン/469円 税込み)は濃厚かつ舌触りの良い新食感が楽しめます。

スポンサーリンク

鮨処 よね山 ちらし寿司

東京神楽坂にある鮨処 よね山さんのちらし寿司は予約必至の人気商品です。

寿司ネタは10種類で、甘辛く煮たかんぴょうや穴子、その上にはワサビ醤油で味付けしたヒラメやカンパチ・コハダなどを散りばめます。

さらに自家製のえびおぼろを散らしたら特製ばらちらし(2,700円/税込み)の完成です。

※ご主人お一人でお店を営まれているため、ご購入のさいには必ず事前予約をおこなってください。(テイクアウトのみです)

グルメちゃん
グルメちゃん

きめ細かいえびおぼろが全体を風味豊かにしてくれます。

果匠 正庵 あんず大福

東京広尾にある果匠 正庵さんのあんず大福(216円/税込み)はお昼頃には売り切れてしまうという人気な1品です。

肉厚なあんずを秘伝の蜜につけ、出来たてのお餅であんずと粒あんを二重構造で包みます。

この二重構造があんずの酸味があんこに移らないので口に入れたときの一体感がさらに美味しく感じさせてくれます。

 

小田原屋 すき焼袋

文京区白山にある小田原屋さんは創業130年以上の老舗のお惣菜屋さんです。

豊富なお惣菜のなかでも、手みやげとして連日完売するのがすき焼袋です。

具材はシイタケ・しらたき・牛肉・ネギの定番食材をうどんとうずらの卵と一緒に甘めに味付けして煮込みます。

熱いうちに油揚げに包み、さらに煮汁に浸して味を染み込ませます。

1日限定40個のすき焼袋(270円/税込み)はひとくち食べただけで口の中ですき焼きが広がります。

さいごに♪

いかがでしたか!?

お家に持って帰れてゆっくりと名店の味が楽しめるのは嬉しいですね。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました