グルメスポット グルメ

【相葉マナブ】イカグルメ博!ご当地イカ料理まとめ。イカ焼き・げそ丼・塩丸いか・イカナポリタン・いがめんち・いかしゅうまい6品

グルメスポット

2020年1月12日の相葉マナブでは全国のご当地イカグルメを紹介していました。

イカグルメ博と題して紹介されたのは、北海道のげそ丼や長野県の塩丸いか、大阪のイカ焼きなど全国の絶品イカ料理は旅先で味わいたいグルメの参考になります。

相葉マナブ「イカグルメ博」で紹介されたイカグルメ6品

全国のご当地イカグルメ!

紹介されていたのは、各地でそのグルメで有名なお店の方々です。

北海道旭川 げそ丼

北海道旭川市の花ちゃんから広まったげそ丼は、お店では子供から大人まで誰もが頼む人気グルメで地元のソウルフードとして愛されています。

げそ丼の作り方

1.食べやすい大きさに切ったゲソに片栗粉をまぶします。

使用しているイカはスルメイカです。

 

2.①に片栗粉をまぶします。

切ったゲソに片栗粉をまぶすことでイカの水分を吸収し油で調理しても弾けず、さらに味が染み込みやすくなります。

 

3.少量の油で②を揚げ焼きにします。

 

4.ご飯の上に刻み海苔を散らしゲソをたっぷりとのせ、特製のタレをかけたら完成です。

大阪 イカ焼き

関東では姿焼きのイメージが強いイカ焼きですが、大阪ではお好み焼を小さくしたようなイカ焼きが主流です。

グルメちゃん
グルメちゃん

大阪のおやつの定番として愛されるファストフードなんだそうです。

イカ焼きの作り方

1.上下についた鉄板で生地・ゲソ・卵の順で加えていきます。

 

2.①をプレスして2分ほど焼き、ひっくり返し再びプレスします。

 

3.②にソース・からしマヨネーズを塗り2つに畳めば完成です。

 

北海道函館 イカナポリタン

イカ漁が盛んな函館で今注目されているのがイカナポリタン

イカナポリタンといっても特徴は様々でイカスミを使用したナポリタンや土鍋で出てくるナポリタンなど様々な形で味わえるナポリタンということで話題となっています。

ナポリタンにイカが入ることでシーフードの旨味が加わります。

イカナポリタンの作り方

1.ボイルしたイカを輪切りにします。玉ねぎ・ピーマン・マッシュルームは薄切りにします。

 

2.熱したフライパンに油をひき、ピーマン・玉ねぎ・マッシュルームを炒め火が通ってきたらイカを加えて炒めます。

 

3.パスタを茹で始めます。

 

4.②に塩・コショウ・バターを加えて炒め合わせたら少量をトッピング用に取り出しておきます。

 

5.ウスターソースやマヨネーズなどで味を調えた特製ケチャップを④に加えて炒め合わせ③のパスタを加え和えます。

 

6.⑤を盛りつけ、④で取り出しておいた具材・特製ケチャップ・オリーブオイルを回しかけたら完成です。

 

青森県 いがめんち

イカの漁獲量と購入量が全国1位の青森県が愛すご当地グルメはいがめんち

いがは青森県の方言で、ミンチという意味の通りゲソを細かく刻み、玉ねぎとともに混ぜ合わせて揚げた外はサクサク中はとろりとしたおつまみにもピッタリな1品です。

グルメちゃん
グルメちゃん

このいがめんち、海に面していない弘前市の貴重な海産物を無駄にしないために考えられた料理だそうです。

いがめんちの作り方

1.ゲソを細かく刻みます。

 

2.①・玉ねぎ・ショウガ・卵・しょう油・酒・砂糖・うまみ調味料をよく混ぜ合わせます。

 

3.②に小麦粉を加えて混ぜ合わせ、一口大の大きさに成形します。

 

4.170℃の揚げ油で4分ほど揚げたら完成です。

お手軽なお取り寄せも充実しています。

長野県 塩丸いか

長野県のご当地イカグルメは塩丸いか

イカの内臓を取り除き 茹でてから塩を詰めて丸1日塩漬けにしてできる塩丸いかは給食でも出るソウルフードです。

もともと冷凍・冷蔵などがない昔 海のなく新鮮な海産物が手に入らない長野県まで茹でたイカを運ぶのに保存がきくように塩漬けにしたものが重宝され、今でも郷土料理として残っているのだそうです。

そんな塩丸いかのオススメの調理方法はイカ焼きそば

イカ焼きそばの作り方

1.塩丸いかのゲソの部分を抜き取り、水で塩を洗い輪切りにします。

2.①を1時間ほど水につけて塩抜きします。

3.熱した鉄板にごま油をひき、キャベツ・ニンジンを加えてサッと炒めたら①のイカと麺と水を加えて炒めます。

4.③に鶏ガラスープ・塩・コショウで味を調えたら仕上げにレモンを絞って完成です。

 

佐賀県 いかしゅうまい

呼子の北に広がる対馬海流が流れる玄界灘はケンサキイカの産地で有名です。

呼子は活イカの町として知られています。

そんな呼子で生まれたのがいかしゅうまいです。

漁師さんがかまぼこにイカを入れて作っていたのをヒントにいかしゅうまいが生まれたそうです。

グルメちゃん
グルメちゃん

このいかしゅうまいは萬坊さんが発祥なのだそうです。

いかしゅうまいの作り方

1.ケンサキイカを1cm角に切ります。

2.切ったイカを味付けをした特製タラのすり身・刻んだ玉ねぎ・①のケンサキイカをよく混ぜます。

3.ワンタンの皮を細切りにします。

4.一口大に絞った②に、③のワンタンの皮をまぶしたら蒸し器で10分ほど蒸して完成です。

さいごに♪

いかがでしたか!?

全国各地、様々なイカグルメがありますがどれも全て美味しそうです。

ぜひ、旅先で味わいたいグルメの参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました