レシピ グルメ

相葉マナブ|ホットプレートご当地ごはんレシピ!パイタ焼き・ライス焼・えびめし・瓦そば・漬物ステーキ・

レシピ

2020年6月21日の相葉マナブではホットプレートで作れるご当地ごはんレシピを紹介していました。

ホットプレートでご当地ごはんレシピ【相葉マナブ】

家族で楽しんで作れるホットプレートを利用したご当地ごはんグルメ!

山口県の瓦そばレシピ

山口県下関市のご当地ごはんで、ソウルフードとして定着している瓦そば。

保温性に優れ遠赤外線効果もある瓦のうえで茶そばを焼き、錦糸卵・牛肉・錦糸卵・レモンなどをのせるのが定番です。

材料

茶そば・・・400g
牛肉・・・200g
塩・・・適量
めんつゆ・・・400ml

《トッピング》
錦糸卵
ネギ
海苔
レモン
もみじおろし

作り方

1.茶そばを5分ほど茹で、氷水で締めて水気を切ります。

 

2.ホットプレートで牛肉を焼き、塩で味付けをしたら取り出します。

 

3.ホットプレートで①の茶そばを炒めたら、②の焼いた肉を真ん中に盛り付けます。

 

4.肉の両サイドを錦糸卵、錦糸卵の上にネギ、海苔をちらして、輪切りにしたレモンを添えます。レモンの上に もみじおろしをのせたら完成です。温めためんつゆにつけて召し上がってください。

スポンサーリンク
グルメちゃん
グルメちゃん

うどんや普通の蕎麦よりも、やっぱり茶そばが香りが高く色が美しいため茶そばでぜひ試してみてください。
途中でレモンともみじおろしで味変するのが茶そばの楽しみ方!

 

岐阜県の漬け物ステーキレシピ

岐阜県の飛騨地方で昔から親しまれている漬物ステーキは寒さで冷えた漬物を温かくして食べようと、囲炉裏などで焼いて食べたのが始まりだそうです。

材料

白菜の漬物・・・150g
ごま油・・・大さじ1
しょう油・・・小さじ1/4
溶き卵・・・2個分
かつお節・・・適量
七味唐辛子・・・適量

作り方

1.白菜の水気をきって3cm幅に切ります。

 

2.熱したホットプレートにごま油をひき、①の白菜を焼いていきます。

 

3.白菜に焼き色がついたら しょう油を加えて炒め合わせ、溶き卵を加えて卵とじにします。

 

4.仕上げにかつお節・七味唐辛子を振ったら完成です。

スポンサーリンク

岡山県のえびめしレシピ

岡山県の名物・えびめしは実は渋谷の道玄坂で創業65年になる老舗のカレー店・いんでいらさんが発祥のグルメ。

そんなえびめしが岡山県の名物になったのは54年前に店員だった男性が岡山市に帰郷しのれん分けの形でレストランを開店し、えびめしを提供したところ岡山県でえびめしが評判になったのだそうです。

材料

冷凍むきエビ・・・180g
玉ねぎ(みじん切り)・・・1個(100g)
バター・・・20g
ご飯・・・600g
グリンピース・・・30g
錦糸卵・・・適量

《a》
デミグラスソース・・・大さじ3
ウスターソース・・・大さじ3
ケチャップ・・・小さじ2
塩・コショウ・・・各ふたつまみ

作り方

1.熱したホットプレートにバターをひき、みじん切りにした玉ねぎを炒めます。

 

2.玉ねぎが透き通ってきたらエビを加えて炒め、エビに焼き色がついたらご飯・グリンピースを加えます。

 

3.②に《a》の材料で味付けをし炒め合わせたら錦糸卵をちらして完成です。

 

熊本県のライス焼レシピ

熊本県随一の繁華街に店をかまえる肥後のたこ坊さんというお好み焼き屋さんで生まれたメニューです。

創業から30年以上、変わらない秘伝のタレをかけた看板メニューで いまや熊本県を代表するグルメとなっています。

材料

温かいご飯・・・200g
マヨネーズ・・・70g
しょう油・・・大さじ2
キャベツ(千切り)・・・160g
たくあん(みじん切り)・・・20g
豚バラ・・・60g
天かす・・・適量
お好み焼きソース・・・適量
かつお節・・・適量
青のり・・・適量

《お好み焼きの生地》
薄力粉・・・120g
かつお昆布だし・・・240ml

作り方

1.《お好み焼きの生地》の材料を混ぜ合わせておきます。

 

2.温かいご飯にマヨネーズ・しょう油を混ぜ合わせます。

 

3.熱したホットプレートにお好み焼きの生地を丸く流し、千切りキャベツをのせます。

 

4.キャベツの上に①のご飯・たくあん・豚バラ・天かすの順でのせ、上からお好み焼きの生地をかけます。

 

5.④をひっくり返して両面焼き、お好み焼きソース・かつお節・青のりをかけたら完成です。

 

茨城県のパイタ焼きレシピ

パイタ焼きは茨城県の那珂湊でサンマ漁が盛んだったころに誕生した漁師めしです。

近年ではサンマがとれなくなり、かわりにイワシの漁獲量が全国1位となったことによりイワシで作るのが主流となっているそうです。

材料

イワシ・・・4尾
味噌・・・5g
ショウガ(みじん切り)・・・20g
卵・・・1/2個
ネギ・・・10g

作り方

1.イワシは頭を落として内蔵をとり、指で中骨から身をはがして中骨をとります。腹骨を包丁でとり、皮を手ではがします。

 

2.イワシを包丁でたたきます。

 

3.たたいたイワシに溶き卵・味噌・ショウガ・ネギを加えてよく混ぜたら小判型に成形します。

 

4.熱したホットプレートに油をひき、③を並べ入れ両面4分ずつ焼いたら完成です。

 

▼相葉マナブのおうちで楽しむご当地ごはんレシピ▼

相葉マナブ|炊飯器でも!釜1GPレシピ【かに玉釜飯・オイルサーディンのイタリアン炊き込みご飯・ミックスナッツ釜飯・鳥もつ煮釜飯・じゃこ天釜飯】

【相葉マナブ】万能だれアレンジレシピ|ニラだれ・ナスの万能薬味・しいたけペースト・とうもろこしジャムプリン・アスパラクリームコロッケ。

さいごに♪

相葉マナブで紹介されたホットプレートで作れるご当地ごはんでした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました