レシピ グルメ ごはんジャパン

ごはんジャパン【夏野菜のガスパチョ冷製パスタ】の作り方。巨匠のイタリアンレシピ!

レシピ

2020年8月29日のごはんジャパンでは、夏野菜をたっぷりと使用した【ガスパチョ冷製パスタ】の作り方を紹介していました。
夏野菜をふんだんに使用したガスパチョパスタは、ひんやりとした夏に活躍すること間違いなしの1品です。

夏野菜のガスパチョ冷製パスタレシピ

材料

フェデリーニパスタ・・・30g
塩・・・適量

《ガスパチョ》
ミニトマト(大)・・・4個
キュウリ・・・25g
塩・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1

《トッピング》
ミニトマト・・・①個
キュウリ・・・25g
水ナス・・・30g
オクラ・・・2本
塩・・・適量
赤ワインビネガー・・・小さじ2
オリーブオイル・・・小さじ1

作り方

1.ガスパチョを作ります。ミニトマトのヘタをとり、キュウリは細かく切ってミキサーに入れます。

 

2.①のミキサーに塩・オリーブオイルを加えて滑らかになるまで撹拌します。

 

3.②をボウルに移し替えて冷蔵庫か氷水で冷やしたらガスパチョの完成です。

 

4.沸騰したお湯にお湯に対して1%の塩を入れ、フェデリーニパスタを加えて袋の表示時間よりも1〜2分ほど長めに茹でたら、氷水でサッと締めます。

 

5.④のパスタを水気をきり、手でもんだらペーパータオルで麺の水気をシッカリと取ります。

パスタの水気をシッカリと取るらないと、ガスパチョが水気で薄まってしまいボヤケた味わいになってしまいます。

 

6.《トッピング》の野菜は それぞれ薄めに切っておきます。

 

7.⑥で切った野菜に塩を振ってサッと混ぜてしんなりさせたら、赤ワインビネガーを加えて混ぜ合わせます。

赤ワインビネガーがなければレモン果汁や酢でも代用可能です。

 

8.冷やしておいたガスパチョをパスタに絡ませて器に盛り付け、トッピングをのせたら完成です。

 

▼同日に紹介された夏野菜のイタリアン煮込み(カポナータ)のレシピ▼

ごはんジャパン【夏野菜のカポナータ(ナスとミニトマトのイタリアン煮込み)】の作り方。イタリアの家庭料理レシピ!
2020年8月29日のごはんジャパンでは、夏野菜をたっぷりと使用したイタリアン煮込み【カポナータ】の作り方を紹介していました。 イタリアの家庭料理であるカポナータは、冷めても美味しくいただける夏にピッタリの1品です。

さいごに♪

ごはんジャパンで紹介された夏野菜をふんだんに使用したガスパチョの冷製パスタレシピでした。

ガスパチョは面倒なイメージがありましたが、野菜を手軽にたっぷりと摂れるパスタでの使い方なら献立に役立てられそうです。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました