レシピ グルメ

ごはんジャパン【カレイの煮付け】レシピ。3分で身がふっくらするプロの作り方。

レシピ

2020年9月5日のごはんジャパンでは、懐石料理の名店・てのしまの主人・林亮平さんが たった3分の煮込み時間で身がふっくらシットリと仕上がる【カレイの煮付け】の作り方を紹介していました。

【カレイの煮付け】レシピ

材料

カレイ切り身・・・2切れ(200g)
水・・・150ml
酒・・・50ml
砂糖・・・20g
しょう油・・・20ml
針生姜・・・適量
サヤインゲン(茹でる)・・・適量

作り方

1.カレイの切り身に切り込みを入れて、熱湯にくぐらせて霜降りにして氷水で冷やして洗います。

霜降りにして洗うことで鱗や血合いを取り、生臭さを消します。

 

2.鍋に水・酒・砂糖・しょう油を入れ、よくかき混ぜたら①のカレイを並べ入れます。

 

3.落し蓋をして火をつけ、強火で沸騰したら そのまま3分煮ます。

 

4.煮汁が煮詰まってきて、照りが出てきたら器に盛り付け、針生姜と茹でたサヤインゲンを添えたら完成です。

 

じっくりとコトコト煮込むのが煮付けだと勘違いしがちですが、基本的に煮付けは味が染み込まないのだそうです。
長時間煮ることで、身がボロボロと崩れてしまうので短時間で火を入れて まわりの濃い味で ふっくらとした身を食べるのが煮魚なんです。

 

▼同日に紹介された懐石料理の名店・てのしまの人気メニュー「アジの棒寿司」のレシピ▼

ごはんジャパン【アジの棒寿司】レシピ。ラップで巻く作り方!
2020年9月5日のごはんジャパンでは、懐石料理の名店・てのしまの主人・林亮平さんが 【アジの棒寿司】の作り方を紹介していました。 こちらのレシピは 林さんのお店で大人気のメニューです。 通常は巻き簾を使いますが、家庭でも作りやすいよう...
スポンサーリンク

てのしま

住所: 東京都港区南青山1丁目3−21 南青山 1-55ビル 2階
営業時間:月曜~土曜 17時~22時(ラストオーダー:19時)
定休日:日曜日
電話:03-6316-2150
公式サイト:tenoshima.com

さいごに♪

最後まで ご覧いただきありがとうございます。

カレイの煮付けをふっくらと仕上げる方法でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました