エンタメ 旅行

教えてもらう前と後|人気の水族館と映える写真を撮るコツ。

エンタメ

2020年8月11日の教えてもらう前と後では、水族館好き100人が選んだ魅力的な水族館を紹介していました。
いま大人気のクラゲを楽しむことのできる水族館に、さらには映える写真を撮ることのできるコツも!

水族館好き100人が選んだ魅力的な水族館

沖縄美ら海水族館

水族館好きが選ぶ好きな水族館の第1位は沖縄美ら海水族館でした。

ゆったりと泳ぐジンベイザメが見ることのできる世界で少ない水族館です。

沖縄美ら海水族館の見どころ

ジンベイザメがエサを食べるところが見どころ!

ジンベイザメが垂直に泳ぎながら立った状態でエサを食べる迫力ある場面は見ることができたらラッキーなのだとか。

鴨川シーワールド

千葉県にある鴨川シーワールドはシャチがパフォーマンスをするところを日本で唯一見られる場所です。

オススメのスター

イルカやアシカに加えて、ベルーガというシロイルカもオススメ!

ベルーガのおでこの部分は木綿豆腐やマシュマロのような肌触りなのだそうです。

特技がモノマネで、お客さんの声をマネすることができるのだとか!

 

サンシャイン水族館

東京にあるサンシャイン水族館は、レア度が高めのゾウギンザメの赤ちゃんを見ることができます。

ギンザメという種類のゾウギンザメは、日本でも飼育している水族館が少なく その子どもを見ることができるのはサンシャイン水族館だけなのだそうです。

サンシャイン水族館のオススメスター

ゾウギンザメの赤ちゃんに加えて、地味だけど見てほしいというのがアオリイカの赤ちゃんだそうです。

大きくなると1mを超えるほどになるアオリイカは、こちらもレア度高め!

見られるのはサンシャイン水族館だけかもしれません。

天空のペンギン

水槽の真下からペンギンが泳ぐ姿を見ることができ、まるでペンギンが泳いでいるような景色を見ることができます。

マクセル アクアパーク品川

東京にあるマクセル アクアパーク品川では、室内ならではの光と水のなかで行われる幻想的なイルカの演技を見ることができます。

イルカが高速で泳ぐのに合わせて噴水が出ていたり、水が滝のように出ているなかでイルカがジャンプするのは とても難しいことだそうです。

プロジェクションマッピング

イルカショーだけではなく、他のエリアでもプロジェクションマッピングを使い施設ごとに変わる神秘的な空間を堪能できます。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

カラフルな照明が反射し、空間全体に無数に光があるような感覚を楽しめます。

 

クラゲが見れる水族館

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館ではクラゲ展示場をこの夏リニューアルし、横幅14mのパノラマ水槽にしたところ、幻想的な1500匹の幻想的なミズクラゲが見れると人気となりました。

 

京都水族館

京都水族館には新しいクラゲエリアが誕生し、360度のパノラマ水槽でミズクラゲ1500匹の姿を堪能することができます。

 

加茂水族館

山形県鶴岡市にある加茂水族館では日本中からクラゲファンが集まる聖地となっています。

常時60種類以上のクラゲを展示し、リゾストマパルモなど珍しいクラゲを見ることができます。

 

すみだ水族館

今年にリニューアルされたすみだ水族館のビッグシャーレでは、上からクラゲを眺めることができます。

14種類700匹の展示されているクラゲたちは、すべてすみだ水族館生まれのだそうです。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

クラゲは四葉のクローバーのように見える4つの輪が胃袋となっていて、オレンジ色のプランクトンをあげるとクラゲがオレンジ色になるそうです。
色がついていないとお腹が空いている証拠だそうです。

 

水族館で写真をキレイに撮る方法

水族館は暗くて なかなか写真が上手く撮れませんよね。

しかし、コツをつかめば誰でも簡単にキレイな映える写真を撮ることができます。

立ち位置

水槽に寄り添うようなかたちで写真を撮ると、水槽の照明で顔が明るくなりキレイに撮ることができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました