エンタメ 旅行

【ヒルナンデス】宮城県白石市のオススメ観光スポット!キツネ村や温麺・伊達政宗が入った温泉も。

エンタメ

2020年3月6日のヒルナンデスでは、宮城県白石市を紹介していました。

宮城県白石市ってどんなところ?【ヒルナンデス】

宮城県白石市は伊達政宗の家臣 片倉小十郎の白石城のほか、弥治郎こけし発祥の地としても知られ、職人さんが作ったこけしの展示販売を行うこけし村などがあります。

東京から約2時間のアクセスも非常に良い場所です。

そんな白石市の観光スポットを紹介していたので、まとめます。

スポンサーリンク

宮城県白石市のオススメ観光スポット【ヒルナンデス】

宮城蔵王キツネ村

宮城蔵王キツネ村はキツネとふれ合うことができるテーマパークです。

キツネ村にいるキツネの種類は6種類で銀ギツネやプラチナギツネ、十字ギツネなど珍しい種類のキツネを見ることもできます。

さらにエサやり体験や、一番人気のキツネの抱っこ体験ができると海外からの観光客にも大人気だそうです。

入場料:1,000円(小学生以下 無料)

 

温麺の名店 きちみ製麺

きちみ製麺さんは約120年続く温麺製麺所の老舗です。

温麺はそうめんとは違い、9cmと短く油を使わないで麺を伸ばす伝統製法で作られています。

きちみ製麺さんは昔ながらの手作業で伸ばし、熟成・乾燥されています。

 

光庵

光庵さんは武家屋敷を改装したお店で、宮城2017特別版のミシュランガイドに掲載されている温麺の名店です。

茹で上げた温麺を冷やすことで味わえる冷やし温麺に胡麻・くるみ・めんつゆの3つの味が楽しめる三味温麺や、鶏の旨味が広がる醤油だしに鶏団子・もも肉をのせた鶏温麺がオススメです。

グルメちゃん
グルメちゃん

冷やしても温めても美味しい温麺はお好みに合わせて幅広くいただけます。

 

碧水園

碧水園さんは東北唯一の屋内にある能楽堂です。

 

時音の宿 湯主一條

伊達政宗が入ったという温泉がある 時音の宿 湯主一條さんは460年以上前から20代も続く超老舗の旅館です。

テーマが森という湯主一條さんの館内は新館と本館の2つがあります。

宿泊部屋のあるモダンな新館と大正時代に建てられた懐かしい味わいのある本館でお食事を頂くことができ、現代の空間と大正時代の空間2つのタイムトリップを楽しめます。

グルメちゃん
グルメちゃん

お食事は地元の食材を使ったコース料理!
なかでも黒毛和牛のステーキや蔵王産の鴨をつかった鍋は絶品です。

1泊食事付き 1部屋 19,950円(1人あたり/休日は別料金)

一条スイート:1泊食事付き 1部屋 44,150円(1人あたり/休日は別料金)

伊達政宗が入った温泉

奥羽の薬湯は昔から切り傷ややけど、冷え性に効くといわれています。

さいごに♪

いかがでしたか!?

仙台と福島に挟まれている白石市は観光名所は多くあるにも関わらずスルーされてしまいがちなスポットだそうです。

じつな魅力満載の白石市、ぜひメインで訪れてみてはいかがでしょうか♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました