エンタメ 旅行

【ヒルナンデス】ディズニーランドの歴史と公式チュロスレシピも!

エンタメ

2020年4月24日のヒルナンデスでは東京ディズニーランドの歴史を振り返っていました。

東京ディズニーランドの歴史【ヒルナンデス】

今年で37周年を迎えた東京ディズニーランドの歴史を振り返ります!

1983年 開園

37年前の4月15日に東京ディズニーランドが開園し、当日はおよそ3,000人のキャストが来園しました。

この日に一番人気だったのはイッツ・ア・スモールワールドでした。

イッツ・ア・スモールワールドは2018年にはリニューアルされ新しくディズニーのキャラクターも加わっています。

スポンサーリンク

蒸気船マークトウェイン号

蒸気船マークトウェイン号は開園当初からあるアトラクションです。

蒸気船マークトウェイン号が進むアメリカ河は出航式のさい、実際のミシシッピ川の水を注いだのだそうです。

また、「トム・ソーヤの冒険」が大好きなウォルトディズニーがアトラクションとしてトムソーヤ島を作りました。

そして、「トム・ソーヤの冒険」の著者の名前からマークトウェイン号と名付けられたそうです。

 

1988年 舞浜駅

1988年には舞浜駅が開業します。

地下鉄東西線に乗り、バスという手段を取っていたアクセスでしたが、舞浜駅が開業してさらにディズニーランドが身近なものとなりました。

ちなみに、諸説ありますが浦安市によると「舞浜」はフロリダ州のディズニーワールドの近くの「マイアミビーチ」にちなんで命名されたそうです。

 

1989年 スターツアーズオープン

1989年にはスターツアーズがオープンします。

オープニングには映画・スターウォーズシリーズの生みの親、ジョージ・ルーカスも来園しました。

 

1992年 スプラッシュマウンテン

1992年には小動物が住むエリア・クリッターカントリーにスプラッシュマウンテンがオープンします。

 

1983年〜 ポップコーン

1983年は「ソルト」のみだったフレーバーが、12年経った1995年に「キャラメル味」が登場し、その後さまざまなフレーバーが登場し、現在では7種類まで増えています。

ポップコーン、レギュラーボックスも今では赤色に変わり、折り曲げるとこぼれにくく持ち歩きしやすいように工夫がされています。

1998年より販売開始されたポップコーンバケットは、初めはバケツ型が主流でしたが、現在は立体的なバケットに進化されています。

さらに、今年オープンの新エリアには「ビッグポップ」というポップコーン専門店ができ、クッキークリーム・キャラメル&チーズ・ストロベリーミルクの3種類の味が楽しめるようになります。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

ここではベイマックスのバゲットが登場予定です。

 

1996年 トゥーンタウン公開

1996年には新エリア・トゥーンタウンが公開されました。

ミッキーと仲間たちが住む街として、映画撮影の合間のミッキーやミニーに会うこともできる人気のエリアです。

 

2001年 ディズニーリゾートライン開業

2001年にはパークを結ぶディズニーリゾートラインが開業。

窓やつり革にはミッキーの形があしらわれている人気のモノレールとなっています。

 

2003年〜 グランドエンポーリアム開店

2003年にはグランドエンポーリアムが開店します。

豊富な品ぞろえを誇るパーク内最大のショップとなっています。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

パーク内で悩んで保留していたグッズも、ここへ来ればだいたい揃うというお役立ちショップです。

 

惜しまれつつクローズしたアトラクション

1983〜2009年 ミッキーマウス・レビュー

1983〜2009年の間にオープンしていたミッキーマウス・レビューは指揮者のミッキーを中心にキャラクターたちが演奏会をしてくれるシアタータイプのアトラクションでした。

 

ミッキーのフィルハーマジック

この場所は2011年よりミッキーのフィルハーマジックとなっています。

オペラグラスをかけて臨場感あふれるディズニー映画の世界へ入り込むアトラクションに進化しています。

 

1986年〜2006年 シンデレラ城ミステリーツアー

シンデレラ城ミステリーツアーはシンデレラ城の地下を探検するアトラクションで、ツアーの最後にゲストの中から1人、光の剣で悪と戦う勇者が選ばれます。

対決に勝利すると、その証として勇者のメダルがもらえました。

 

シンデレラのフェアリーテイル・ホール

そのあとには、2011年よりシンデレラのフェアリーテイル・ホールになっています。

シンデレラが魔法のちからでプリンセスになるまでの物語を実際に見て回ることができます。

 

東京ディズニーランド ショー&パレードの歴史

1998年 ビバ!マジック

1998年にシンデレラ城前で行われたビバ!マジックでは、ミッキーが様々なコスチュームで登場し、映画の名シーンを楽しむことができました。

ショーの最後いは開園15周年をお祝いする特大ケーキが登場し会場を盛り上げました。

2000年 Club Disneyスーパーダンシン・マニア

2000年にClub Disneyスーパーダンシン・マニアが始まります。

様々な年代のダンスを披露し、おなじみのミッキーマウス・マーチもパラパラ風にアレンジしたりと大人気のショーとなりました。

 

東京ディズニーシー

同じころ、東京ディズニー・シーの建設工事が開始され、2001年に日本だけのオリジナル「海をテーマにしたパーク」東京ディズニー・シーがグランドオープンします。

 

2001年〜 エレクトリカルパレード

1985年~1995年には初のナイトパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード」が開催されます。

このエレクトリカルパレードは2001年にリニューアルし、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」になり、現在も続く人気パレードとなっています。

今ではLEDが使用されより幻想的な世界を楽しむことができるようになりました。

 

2017年・2018年 キャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」

2017年・2018年にはキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」が行われます。

シンデレラ城にディズニー映画「アナと雪の女王」の名シーンが映し出される幻想的なショーでした。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

その続きの物語となるディズニー映画「アナと雪の女王2」はDVDとBlu-rayがセットになって5月に早くも発売します。

2003年 ディズニー・ドリームス・オン・パレード

2003年には開園20周年としてディズニー・ドリームス・オン・パレードが開催されます。

パークの7つのテーマランドをイメージしたフロートが登場し、夢をテーマにしたパレードです。

 

2003年〜2008年 シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス

2003年〜2008年に開催されたシンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンスはシンデレラがシンデレラ城の前で王女となる戴冠式を行うという内容。

シンデレラ城の前で行われるシンデレラ物語のその後の話がリアルで見られると人気のショーでした。

 

2008年 ジュビレーション!

2008年には開演5周年記念として「夢よ開け」を合言葉にジュビレーション!が話題となりました。

数々のディズニー映画の名シーンがパークで繰り広げられました。

 

2013年 ハピネス・イズ・ヒア

2013年に開園30周年記念として開催されたハピネス・イズ・ヒアは様々なハピネスをテーマにした心おどるパレードです。

 

2018年 ドリーミングアップ!

開園35周年記念として行われたのはドリーミングアップ!です。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

ベイマックスが初登場して話題となりました。

2020年 新エリアオープン

2020年には新エリアがオープン予定です。

中でも注目なのがディズニー映画「美女と野獣」をテーマにしたエリアです。

まるで映画のなかに入り込んだようなレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」に、野獣の棲む城のなかに入って体験する「魔法のものがたり」もあります。

 チュロスの作り方

アメリカのディズニー公式のチュロスの作り方を分かりやすく日本語で紹介してくれました。

チュロス生地の作り方が分かれば、パウダーを変えたりチョコレートにくぐらせたり、アイスに添えたりとアレンジ可能です。

お家にいながらパーク気分を味わえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました