土曜はナニする!?

土曜は何する|シワとりメゾットのやり方!1日5分で10歳若返るマッサージ方法【眉間のしわ・ほうれい線・マリオネット線】

土曜はナニする!?

2020年10月31日のフジテレビ系・土曜はナニする!?では美容家で美肌デザイナーの永松麻美さんが1日5分で10歳若返るシワ取りメゾットを教えてくれたので詳しく紹介します。マスクが日常となってきた今、老け顔が進行している人が多くなっているそうです。そんな老け顔を解消して美しくなる方法は必見です。

1日5分のシワとりメゾット

顔には様々なシワがありますが、とくに注意が必要なのが3つの線です。

・眉間のしわ・・・痛みを感じたり眩しいときにできやすいシワ
・ほうれい線・マリオネット線・・・ネガティブな感情になっているときや不快なとき・悪口を言うときにできやすいシワです。
健康ちゃん
健康ちゃん

この縦に入る3つのシワは解消・予防の最優先ラインとなります!

スポンサーリンク

眉間のシワを解消する方法

眉間にある鼻根筋と皺眉筋が凝り固まってできる眉間のシワは相手に怒った印象を与えがち。

この2つのシワを伸ばしてシワを解消しましょう。

1.片手で おでこのシワを伸ばして鼻根筋を捉えやすくします。

 

2.反対側の手の人差し指を曲げて第一と第二関節の間を鼻根筋に当てて左右に揺らします。

力を入れすぎると摩擦で肌が荒れてしまうので、ゆっくりと左右に揺らします。
5〜10回ほど行います。

 

3.眉頭のところから斜め上にシワを伸ばすイメージで人差し指をスライドさせます。左右5〜10回ほど行います。

目を開けて行うと目の周りにある眼輪筋が緊張して 筋肉がほぐれないので目を閉じた状態でマッサージすると より効果的になります。

 

おでこの筋肉をほぐす方法

おでこの筋肉をほぐすことで眉間のシワ取り効果がさらにアップします。

 

1.4つの指の腹を眉毛の上に当てます。

 

2.小さな円を内から外に5〜10回描きながら指を髪の生え際あたりまで移動させていきます。

皮膚を摩擦で傷つけないように少し浮かせて指を動かしましょう。
この方法は おでこのシワの予防にもなります。

 

ほうれい線

ほうれい線はほっぺたの筋肉が凝り固まって下がってくるのが原因です。

頬の筋肉ほほぐしてリフトアップすることで ほうれい線を解消することができます。

 

1.頬下をほぐします。中指と薬指のはらを使って圧をかけながら頬骨の内側から際まで移動させていきます。

頬が硬い人は圧をかけて左右に揺らしながら際まで移動させてください。

 

2.頬の上をほぐします。親指の第一関節と第二関節の間の面を頬の上に当てて圧をかけながら上下に揺らします。

健康ちゃん
健康ちゃん

頬の筋肉をほぐして釣り上げることで深い ほうれい線の予防となります。

 

ほうれい線解消方法②

1.口を閉じて口内で舌を大きくゆっくりとグルグルと回します。これを左右10回ずつ行います。

健康ちゃん
健康ちゃん

舌を使うことで唾液も出るので虫歯や歯周病予防にも効果がありますよ!

 

マリオネット線解消方法

口の横から下にかけてできるのがマリオネット線です。

口の周りにある口角下制筋はマリオネット線ができるラインにあります。
この筋肉をシッカリとほぐすことでマリオネット線が解消することができます。

 

1.人差し指を曲げて第一関節と第二関節の間を面をマリオネット線のところに当てていきます。軽く押し当てて左右に揺らします。

口元を脱力させながら行うことで より効果的にほぐすことができます。
5〜10回行います。

 

マリオネット線解消方法②

1.天井を向いてアゴを突き出します。

 

2.①の状態のまま舌を上に出して10秒キープします。

健康ちゃん
健康ちゃん

喉のあたりがギュッと締まるような感覚があれば効いている証拠!
首のシワや二重あごにも効果的です。

スポンサーリンク

永松麻美先生

このメゾットを教えてくれたのは永松麻美さんです。

永松さんは東京下北沢でエステサロンを経営し、2万人以上の女性を美しく変身してきた注目の人です。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

永松麻美さんが提案する1日5分のシワとりメゾットを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました