レシピ グルメ 土曜はナニする!?

土曜はナニする|映える盛りつけ術!ワンプレート料理の盛り付け方法・ハンバーグ・スーパーのお惣菜がワンランクアップ!

レシピ

2020年9月19日の土曜は何する!?では、映える盛り付け方法をフードスタイリストの植木俊裕先生が教えてくれたので紹介します。美味しい料理でも盛りつけが うまくいかないと美味しそうには見せませんが、盛りつけが上手くいくと いつもの料理がワンランクアップします。少しの工夫で食卓の料理をワンランクアップさせる方法は必見です。

>>土曜はナニする!?記事一覧はコチラ

映える盛りつけ術の基本

お皿選び

お皿は、盛りつけたおきに料理の印象を左右する大切な要素です。

お皿選びを間違えると料理の魅力が半減してしまうほど。

真っ白なお皿はNG!

真っ白なお皿はどのご家庭にもありそうですが、真っ白なお皿に盛り付けると料理の色が目立たずにボヤケてみえてしまうそうです。

逆に黒やオフホワイト、柄もののお皿だと料理の色がくっきりと見えて より豪華に見せる効果があるそうです。

グルメちゃん
グルメちゃん

同じ白でもオフホワイトなど色味のあるお皿は料理の輪郭がくっきりと見えるのでOK!

お皿の大きさ

お皿の大きさは25㎝〜27㎝のお皿のみでもOK!

料理によってお皿の大きさを変えなくても、和食や洋食などなんでも美味しくみせることができます。

スポンサーリンク

ハンバーグの盛り付け方法

ハンバーグを美しくみせるポイントは

・副菜の置き方
・ソースのかけかた

ハンバーグの盛りつけ術

1.ハンバーグをお皿の左下に置きます。

 

2.ハンバーグの上にレタスを置き、そこから副菜をすき間を作らずに盛りつけていきます。

具材を中心に寄せて、余白を2〜3割つくることで まとまりのある盛りつけになります。

 

3.ソースをハンバーグの手前にかけます。

ソースを手前にかけることで、ソースが副菜にかからないのでキレイに仕上がります。
ソースをかけすぎないのもポイント!

 

スーパーのお惣菜の盛りつけ術

スーパーのお惣菜もひと手間加えればお店のような美味しそうな料理にワンランクアップします。

ここではアジフライで挑戦!

ポイントは
・キャベツの盛り方
・アジフライの置き方

アジフライの盛りつけかた

1.お皿に対して山になるようにガツンとキャベツを盛ります。

 

2.副菜(トマト・レモン・ポテトサラダなど)をすき間なく置いていきます。

副菜はトマトやレモンなどを入れると彩りがよくなります。
色味はひと皿に3色以上あると良いそうです。

 

3.アジフライをキャベツに立てかけて高さを出します。

グルメちゃん
グルメちゃん

唐揚げやエビフライなど揚げ物は高さを出すのがポイント!

スポンサーリンク

ワンプレート料理の盛りつけ術

ワンプレート料理はおかずをランダムに置いてしまいがちですが、法則を守れば一気にカフェ風に!

一番のポイントはゾーン分け!
左にご飯、右にメイン、そして上に副菜やサラダといった構成にします。

ここでは生姜焼きのワンプレート術に挑戦!

生姜焼きのワンプレート盛り付け術

1.ご飯をお茶碗に入れて、お皿にひっくり返して左下に盛り付けます。

 

2.ご飯の上にサラダなどの副菜をすき間なく置いていきます。

同じ色の副菜は離して置くのがポイント!

 

3.メインの生姜焼きはご飯の右隣に高さを出すのを意識しながら置きます。

 

4.ご飯のうえに目玉焼きをのせて完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

ご飯のうえに目玉焼きを乗せることで全体の色のバランスが整います。

スポンサーリンク

パンのワンプレート盛りつけ術

パンをワンプレートにすることで、毎朝をおしゃれなモーニングに変化!

パンもご飯と同じくゾーン分けすることで美味しくみせることができます。
パンは左半分、右下には副菜&サラダ、そしてお皿の右上にカップスープを置くというぐあいです。

パンの盛りつけ術

1.カップスープをお皿の右上に置きます。

 

2.スープの下に副菜をすき間ができないように置きます。

 

3.最後に食パンをカットして左半分のゾーン収まるように置いたら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

スープの代わりにヨーグルトやジャムを置いてもOK!

植木俊裕先生

教えてくれたのはフードスタイリストの植木俊裕先生です。

もともとはグラフィックデザイナーだった植木さんは、デザイナー時代に得た感性を盛り付けに生かす技術は、簡単にできると大盛況!

さいごに♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

いつものお料理をワンランクアップ魅せる盛りつけ術を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました