レシピ グルメ 男子ごはん

男子ごはん【牛肉のコートレット バルサミコソース】の作り方。ビストロレシピ!

レシピ

2020年9月27日の男子ごはんでは、ビストロにきたかのような本格的なのに簡単につくれるフランス料理を教えてくれましたので、詳しく紹介したいと思います。フレンチの肉料理【牛肉のコートレット バルサミコソース】はシナモンで香りづけした牛肉とバルサミコソースが相性バツグンです。

【牛肉のコートレット バルサミコソース】レシピ

コートレットとはカツレツやとんかつの元祖といわれています。

少ない油で揚げ焼きにするのがポイントです。

材料

牛ステーキ肉・・・2枚(250g)
芽キャベツ・・・6個
卵・・・1個
薄力粉・・・大さじ3
バター・・・10g
シナモン・塩・黒こしょう・・・各適量
パン粉(細かめ)・・・適量
バルサミコ酢・・・60cc
オリーブオイル・・・適量

作り方

1.薄力粉・卵を混ぜ合わせてバッター液を作ります。

 

2.芽キャベツは半分に切ります。

 

3.牛ステーキ肉に塩(小さじ1/3)・黒こしょう(適量)を振って下味をつけ、シナモン(少々)を両面にまぶします。

 

4.③の牛ステーキ肉に①のバッター液を絡め、パン粉をまぶします。

 

5.ソースを作ります。熱したフライパンにバルサミコ酢を加え、半量くらいになったら火を止めて冷まします。

 

6.熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ2)をひき、④の牛肉・②の芽キャベツを加えてフタをして弱めの中火で揚げ焼きにします。

 

7.牛肉は片面2分30秒ほどを目安にして ひっくり返しながらフタをして両面を揚げ焼きにします。

 

8.芽キャベツに焼き色がついたら、ひっくり返して塩(適量)を振って取り出します。

 

9.牛肉にバターを加えて絡め、しっかりと両面にバターを染み込ませたら取り出して食べやすい大きさに切ります。

 

10.⑧の芽キャベツとともに⑨の牛肉を盛り付け、仕上げに⑤のバルサミコソースをかけて完成です。

スポンサーリンク

▼同日に紹介されたビストロレシピ▼

男子ごはん【白身魚のポワレ シャンピニオンソース】の作り方。ビストロレシピ!
2020年9月27日の男子ごはんでは、ビストロにきたかのような本格的なのに簡単につくれるフランス料理を教えてくれましたので、詳しく紹介したいと思います。フレンチの魚料理【白身魚のポワレ シャンピニオンソース】は、外はカリッと、中はフワッとし...
男子ごはん【チキンジュレ タプナードソース】の作り方。ビストロレシピ
2020年9月27日の男子ごはんでは、ビストロにきたかのような本格的なのに簡単につくれるフランス料理を教えてくれましたので、詳しく紹介したいと思います。前菜の【チキンジュレ タプナードソース】は手羽元をコトコト煮込んでつくるうま味たっぷりの...

さいごに♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました