レシピ 男子ごはん グルメ

男子ごはん【明石焼き(定番&うなぎの蒲焼)】栗原心平さんレシピ。ご当地ごはんシリーズ兵庫県編!

レシピ

2020年10月25日の男子ごはんでは料理研究家の栗原心平さんが兵庫県のご当地はん【明石焼き】の作り方を教えてくれました。たこ焼き器で作ることのできる定番明石焼きから、うなぎの蒲焼をいれた心平ちゃん流の明石焼きレシピは必見です。作り方とポイントを詳しく紹介します。

【明石焼き(定番&うなぎの蒲焼)】栗原心平さんレシピ

明石焼きとは たまごたっぷりの生地を専用の銅鍋で焼き上げ、だし汁に浸してたべる兵庫県南部で親しまれているご当地ごはんです。

材料

茹でタコ・・・100g
うなぎの蒲焼き・・・1尾(100g)
サラダ油・・・適量
万能ねぎ(小口切り)・山椒粉・・・各適量

《生地》
卵・・・3個
だし汁・・・300cc
薄口しょうゆ・・・・小さじ2
薄力粉・・・大さじ4
片栗粉・・・大さじ2

《つけ汁》
だし汁・・・600cc
みりん・酒・・・各大さじ1
塩・薄口しょうゆ・・・各小さじ1

《つけダレ》
砂糖・みりん・・・各大さじ2
しょう油・・・100cc

作り方

1.鍋に《つけ汁》の材料のだし汁を入れて火にかけ、沸いたら酒・みりん・塩を加えてアルコールをとばし、薄口しょうゆを加えます。

 

2.別の鍋に《つけダレ》の材料のしょう油・砂糖・みりんを加えて強めの中火で5〜6分ほど煮つめたら火を止めて冷ましておきます。

 

3.茹でタコは1.5cm角に切ります。

 

4.うなぎの蒲焼きは縦4等分に切り、さらに2cm幅に切ります。

 

5.ボウルに《生地》の材料の片栗粉・薄力粉を加えて混ぜ合わせ、だし汁を少しずつ加えて粉を溶き、薄口しょうゆを加えて混ぜます。

 

6.卵は別のボウルに溶き、⑤に加えて混ぜ合わせます。

タネと卵を別々に作り、最後に混ぜ合わせることで明石焼きの食感が維持されます。

 

7.⑥の卵液をザルで濾します。

 

8.たこ焼き器にサラダ油をひき、⑦のタネをたこ焼き器の深さ半分まで注ぎます。

 

9.半分注いだところにタコ・うなぎの蒲焼きを1つずつ入れます。

 

10.タネをたこ焼き器の深さいっぱいまで注ぎ強火で加熱します。

 

11.生地にガイドラインを引き、周りが固まってきたら竹串でくるっと回転させながら全体を焼きます。

 

12.焼きあがったら揚げ板に並べます。蒲焼きの明石焼きには山椒粉をふったつけダレを、定番明石焼きには万能ねぎを散らしたつけ汁をつけて召し上がってください。

スポンサーリンク

▼同日に紹介されたカリカリ玉ねぎと鯛のリゾットレシピ▼

男子ごはん【カリカリ玉ねぎと鯛のリゾット】栗原心平さんレシピ。ご当地ごはんシリーズ兵庫県編
2020年10月25日の男子ごはんでは料理研究家の栗原心平さんが兵庫県のご当地食材「玉ねぎ」と「鯛」を使用した【カリカリ玉ねぎと鯛のリゾット】の作り方を教えてくれました。淡路島の甘い玉ねぎと、鯛の旨みを凝縮した出汁で作るリゾットは鯛のポワレ...

▼裏トーク:淡路島のスイーツ3品

男子ごはん|兵庫県淡路島スイーツ3品【たまごプリン・オレンジスティック・Shintamaケーキ】裏トーク
2020年10月25日の男子ごはんの裏トークでは兵庫県淡路島の食材を使用したスイーツを3品教えてくれたので詳しく紹介します。 裏トーク:兵庫県淡路島スイーツ3品 北坂たまごまるごとプリン 【たまごまるごとプ...

さいごに♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

兵庫県のご当地ごはん【明石焼き】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました