レシピ グルメ 王様のブランチ

王様のブランチ【秋鮭とトマトの炊き込みご飯】牛尾理恵さんの5分レシピ|秋の味覚満載!旬ごはん。

レシピ

2020年9月19日の王様のブランチでは、仕込みは5分でOKな旬の味覚をたっぷりと使用した【秋鮭とトマトの炊き込みご飯】の作り方を料理研究家の牛尾理恵さんが教えてくれたので詳しく紹介します。

5分で仕込み完了【秋鮭とトマトの炊き込みご飯】牛尾理恵さんレシピ

秋鮭ではなく、普通の鮭やサーモン さらにはメカジキなどの白身魚でも美味しくできます。

※塩鮭の場合は塩の分量を減らして調理してください。

材料(3人分)

米・・・3合
生鮭・・・2切れ
トマト・・・1個
大葉・・・10枚
塩・・・小さじ1+1/2
しょう油・・・小さじ1/2
酒・・・適量

作り方

1.生鮭に酒を振り、ペーパータオルで水分を拭き取ります。

秋鮭を酒で洗うことで短時間で臭みを取って身をやわらかくする効果もあります。

 

2.トマトはヘタを取り除きます。

 

3.炊飯器の内釜に、米を入れ トマトのヘタの部分を下にしてトマトを釜底まで押し込みます。

 

4.炊飯器のメモリに合わせて水を入れ、①の生鮭をトマトのわきに置いたら、塩・しょう油を加えます。

 

5.釜を軽く揺すって、炊飯器にセットし普通に炊飯します。

 

6.炊きあがったら細かくちぎった大葉を加えて、トマトと鮭を崩すよう混ぜ合わせたら完成です。

鮭の皮と骨が気になるようなら、混ぜるときに取り除いてください。
スポンサーリンク

▼同日に紹介された5分で完了!炊き込みご飯レシピ

王様のブランチ【炊き込み牛めし】リュウジさんの5分レシピ|秋の味覚満載!旬ごはん。
2020年9月19日の王様のブランチでは、仕込みは5分でOKな旬の味覚をたっぷりと使用した【炊き込み牛めし】の作り方を料理研究家のリュウジさんが教えてくれたので詳しく紹介します。 5分で仕込み完了【牛めし】リュウジさんの炊き込みご飯レシピ...
王様のブランチ【乾物の炊き込みご飯】ロバート馬場さんの5分レシピ|秋の味覚満載!旬ごはん。
2020年9月19日の王様のブランチでは、仕込みは5分でOKな旬の味覚をたっぷりと使用した【乾物の炊き込みご飯】の作り方をロバート馬場さんが教えてくれたので詳しく紹介したいと思います。 >>ロバート馬場さんのレシピ一覧はコ...

牛尾理恵さん

このレシピを教えてくれたのは料理研究家の牛尾理恵さんでした。

牛尾理恵さんは炊飯器ひとつであらゆる料理をつくる、炊飯器料理の達人!

グルメちゃん
グルメちゃん

ちなみに、牛尾理恵さんの炊き込みご飯にオススメなお米はひとめぼれだそうです。
形崩れしにくく粒立ちが良いため、炊きあがりがキレイに仕上がってくれます。

今の季節は新米が美味しい!
KinKi Kidsのブンブブーン!美味しいお米厳選6品と正しいお米の研ぎ方と炊き方の裏ワザ。でも絶品なブランド米について詳しく紹介しています。

さいごに♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

秋の味覚・秋鮭を使用したトマトの旨味たっぷりの炊き込みご飯をご紹介しました。

具材を入れてスイッチを入れるだけでボリューム満点な1品になるのが嬉しいですよね。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました