健康 生活 バゲット

バゲット|猫背対策ストレッチ方法!10秒で腰痛&肩こり改善!

健康

2020年10月13日の日本テレビ系列・バゲットでは腰痛や肩こりの原因ともなりえる猫背を改善するストレッチ方法を柔道整復師であり猫背矯正マイスターの小林篤史先生が教えてくれたので、ポイントとともにやり方を紹介します。

猫背対策ストレッチ方法

猫背にはタイプがあります。

チェックしてから、それぞれ合ったストレッチ方法を試してみてください!

ストレッチは1日1回、毎日行うのが効果的です。

骨盤前傾タイプの矯正方法【股関節前面伸ばし】

1.左ひざを床に、右足は前に出してひざを曲げて右ひざの上に両手に重ねます。

 

2.体重を前方にかけて10秒キープします。

上体を右にひねって10秒キープすると さらに股関節と太ももが伸びて効果的です。
スポンサーリンク

骨盤後傾タイプの矯正方法【太もも後面伸ばし】

1.イスに浅く腰をかけて左足を前に伸ばします。

 

2.左ひざの上に両手を重ねて下に圧をかけて10秒キープします。

足首を外側にひねって10秒キープすると、さらに太ももの裏側が伸びて効果的です。

 

首のこりをほぐすストレッチ方法

1.肩の力を抜いて正面を向きます。

 

2.あごを引きながら首全体を後ろに引きます。

このとき、肩の位置を動かさないようにします。

 

3.できるところまで首を後ろに倒し、無理のないように10秒キープします。

頭痛などにオススメ!【首押しストレッチ】

1.頭と首の境目に中指を当てます。

 

2.ほかの指を添えて中指で押して10秒キープします。

 

※痛みを感じたらすぐに中止を!無理のない範囲で行ってください。
スポンサーリンク

猫背チェック✔

顔や肩が正常より10cm近く前に出ている場合など、背中が丸まったり顔は前に出たまま筋肉がこわばって姿勢が戻らないものを猫背といいます。

健康ちゃん
健康ちゃん

骨盤が傾いてしまっているのが猫背の原因!

骨盤の傾きは2タイプに分けられます。

骨盤前傾タイプ

骨盤が前に傾くタイプは、顔や顎が前に突き出ているため、お尻が後ろに出てしまいます。

そのほか、内股になって太ももの前側が硬くなったり、立ったときに手が前に出ていたり腰が反っているという特徴も。

 

骨盤後傾タイプ

骨盤が後ろに傾いているので、おなかが前に突き出てします。

その分、バランスをとるためにひざが曲がってしまいます。

ほかにも、ガニ股になり太ももの裏側が硬くなったり、手が後ろに引きやすく肩が下がりやすい特徴も。

どのタイプかは、体にフィットしたパンツをはいて真横から見てみたり写真を撮ってもらっても確認できます。

小林篤史先生

この猫背対策10秒ストレッチを教えてくれたのは小林篤史先生です。

柔道整復師でありながら、猫背矯正マイスターの小林先生は、これまで2万人の猫背を診てこられました。

さいごに♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

猫背対策10秒ストレッチを紹介しました。

猫背にもタイプがありました。

10秒で姿勢もよくなり、症状が改善するのは嬉しいですね!

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました