レシピバゲット

【バゲット】大根レシピまとめ 大根の使い切り3品の作り方!9月2日

レシピ

2021年9月2日の日本テレビ系列「バゲット」では冷蔵庫で余りがちな大根を使い切るレシピを教えてくれたので詳しく紹介します。ステーキやフライド大根・餃子など絶品レシピで使い切り!

>>バゲット記事一覧はこちら

余りがち食材 大根の使い切りレシピまとめ

簡単調理でメインデュッシュに!

料理研究家でフードコーディネーターの木田マリさんが教えてくれたのは大根の1番美味しい部分を使った大根のステーキ。

真ん中部分の甘さと辛さのバランスが良いゴールデンゾーンが余っていていたら、ぜひ作ってみてください。

大根ステーキレシピ

材料(2人分)

  • 大根(中央部分がオススメ)・・・8cmほど
  • サラダ油・・・適量
  • バター・・・10g
  • しょう油・・・大さじ1
  • かつお節・・・適量

作り方

  1. 大根は2cm幅の輪切りにし、皮をむきます。
  2. ①の大根の上部に幅・深さ5mmの格子状に切り込みを入れます。
  3. 裏側には5mmの深さで十字に切り込みを入れます。
  4. 耐熱皿に③を入れ、ラップをかけて600Wの電子レンジで6分加熱します。
  5. 水気を軽く拭き取り、油を薄くひいたフライパンで両面に焼き色がつくまで焼きます。
  6. バターを加えて絡めます。
  7. しょう油を加えて さらに絡めたら器に盛り付け、かつお節をかけて完成です。
スポンサーリンク

フライド大根レシピ

大根の水分が少なく辛みが強い下部が余っているときにオススメなレシピです。

木田さんいわく、カリッとジューシーな大根はお子さんも喜ぶこと間違いなし!

材料(2人分)

  • 大根・・・10cm
  • 焼き肉のタレ・・・大さじ1
  • 白玉粉・・・大さじ3

作り方

  1. 大根を皮つきのまま5cmの棒状にカットします。
  2. ポリ袋に①の大根・焼き肉のタレを入れて揉み込みます。
  3. ②に白玉粉(大さじ1)を入れて押し混ぜます。
  4. 水気を切って別の袋に入れて白玉粉(大さじ2)を加えてまぶします。
  5. 180℃の揚げ油で きつね色になるまで3分ほど焼いたら完成です。
白玉粉を使うことでもちもち&カリカリの面白食感に!

大根餃子レシピ

余りがちな大根の葉に近い上部と根の近くの先端を上手に使い切るレシピです。

材料(2人分)

  • 大根(上部)・・・8cm
  • 大根(先端/おろし用)・・・適量
  • 豚ひき肉・・・120g
  • 大葉・・・4枚
  • 塩・コショウ・・・少々
  • しょう油・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ1

作り方

  1. 大根の上部をスライサーで薄切りにして餃子の皮を作ります。
  2. 薄切り大根に塩をふってしんなりとさせ、水気を抜きます。
  3. 大根・大葉をみじん切りにします。
  4. ボウルに豚ひき肉・塩・コショウ・しょう油・ごま油を加えて よく混ぜます。
  5. 片栗粉・みじん切りにした大根・大葉を加えて粘りが出るまでこねます。
  6. 塩をふった餃子の皮用の大根は、キッチンペーパーで水気を切ります。
  7. ⑥の大根の片面に片栗粉をふって、⑤の肉だねをのせて半分に折ります。
  8. フライパンにごま油をひき、⑦を並べ入れて中火で焼きます。
  9. 焼き色がついたら ひっくり返して水を加えてフタをし、2分のほど蒸し焼きにします。
  10. 大根の先端はすりおろします。
  11. ポン酢に⑩を加えて つけダレにし、⑨の大根餃子が焼きあがったら器に盛り付けて完成です。
スポンサーリンク

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

余った大根を最後まで使い切る絶品大根の使い切りレシピを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました