レシピあさイチ

【あさイチ】鯛かぶらレシピ!みんなゴハンだよ|10月20日

レシピ

2021年10月20日のあさイチの「みんな!ゴハンだよ」では日本料理店店主の篠原武将さんが【鯛カブラ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。関西の伝統料理の鯛かぶらは寒い時期に美味しいカブと鯛が相性の良い煮物で、京都では定番のお料理です。

>>あさイチ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【鯛かぶら】レシピ

Course: レシピ, あさイチCuisine: 和食
Servings

2

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

10

minutes

京都の季節の煮物「鯛カブラ」の作り方。

 材料 (鍋は20cmほどのものがオススメ!)

  • 鯛(切り身)・・・2切れ

  • 塩・・・適量

  • カブ(大)・・・2個(約200g)

  • 水・・・500ml

  • 春菊・・・2本分

  • ゆずの皮・・・適量

  • 鍋・・・直径20cmほどがオススメ!

  • 《a》
  • だし・・・200ml

  • 酒・・・50ml

  • みりん・・・30ml

  • 薄口しょうゆ・・・25ml

  • 塩・・・ふたつまみ

 作り方

  • 鯛は3〜4等分します。
  • バットに塩をふって、③の鯛を並べ入れて再び塩をまんべんなくふって30分以上おきます。
  • カブは皮を厚めにむいて、半分に切ります。
  • 鍋にカブ・水を入れて強火にかけ、沸いたら弱めの中火にして20分ほど煮ます。
  • 春菊はサッと茹でて氷水にとり、水気を絞ります。
  • 別の鍋に湯を沸かし、フツフツと沸いてたら②の鯛を2回に分けて入れます。
  • 鯛の表面が白っぽくなったら、火が入りすぎないように手早く氷水にとります。
  • 鯛の表面をやさしく洗って水気を切ります。
  • ④のカブが串が刺さる程度の柔らかさになったら、《a》の材料を入れて強めの中火で ひと煮立ちさせます。
  • 弱めの中火にして10分煮ます。
  • 鯛・茹でた春菊を入れて弱めの中火で3分ほど煮ます。
  • ゆずの皮の苦味のある白い部分を取り除き、千切りにします。
  • 器に鯛・カブ・春菊を盛り付けて出汁をかけ、ゆずを添えたら完成です。
スポンサーリンク

▼前回(10月18日)は【かぶと鶏肉の塩煮】レシピ

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

日本料理店店主の篠原武将さんが教える【鯛かぶら】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました