レシピあさイチ

【あさイチ】塩親子丼レシピ。教えて名店さん|9月12日

レシピ

2022年9月12日のあさイチの教えて!名店さんでは親子丼の作り方として豊洲市場にある名店さんの塩親子丼をお家で再現する方法を教えてくれたので詳しく紹介します。
塩親子丼は鶏がドドーンと押し寄せてるような鶏の旨味が際立った逸品!
そんな名店の塩親子丼は家庭にある小さめのフライパン・マヨネーズ・鶏白湯の鍋つゆに変換すれば、お家で名店さんの味を再現することができちゃいます。
丼の野菜不足問題を解決してくれる1分で作れる「ずぼらレタススープ」も合わせて紹介します。

>>あさイチ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【塩親子丼】レシピ

Course: レシピ, あさイチCuisine: 親子丼レシピ
Servings

1

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

10

minutes

名店さんの味をおうちで再現!親子丼の作り方

材料(直径20cmの目玉焼き用フライパン使用)

  • 鶏もも肉・・・80g

  • マヨネーズ・・・小さじ1/2

  • 鶏白湯の鍋つゆ(市販)・・・80ml

  • ゆずこしょう・・・少々

  • 卵・・・2個

  • ご飯・・・適量

  • 付け合せに!ずぼらレタススープ
  • レタス・・・適量

  • おろしショウガ・・・少々

  • 鶏白湯の鍋つゆ・・・適量

  • お湯・・・適量

  • 海苔・・・適量

作り方

  • 鶏もも肉は余分な脂や筋を取り除き、半分にカットしたら肉の繊維を断ち切るように2cm幅に切ります。(※1)
  • ①の鶏もも肉にマヨネーズを和えます。(※2)
  • フライパンにフライパン用のホイルを敷き、鶏白湯の鍋つゆ・ゆず胡椒を加えて混ぜ合わせます。(※3)
  • ③に②の鶏もも肉を入れてフタをし、中火で1分30秒ほど加熱します。
  • フタをとって鶏肉を裏返したり、フライパンを揺すりながら4分ほど加熱します。(※4)
  • ボウルに卵を割り入れ、3回ほど箸を動かして黄身を崩す程度に混ぜます。
  • ⑤のフライパンに⑥の溶き卵を中心から外側へ円を描くように回し入れ、フタをして火を止めて1分30秒ほど蒸らします。
  • フタをとって中火で1分ほど加熱します。
  • 1分の間に ご飯を丼に平らに盛っておきます。
  • ⑧のホイルの端を持ち、ご飯の上に小刻みに揺すりながら盛り付けたら完成です。
    (ホイルは熱いので軍手などをし、火傷に注意して行ってください。)
  • 付け合せに!ずぼらレタススープ
  • 器にレタスをちぎって入れ、おろしショウガを加えます。
  • 温めた鶏白湯の鍋つゆを注ぎます。
  • お湯をお好みの味に調整するように注いだら、海苔を散らして完成です。

ポイント

  • ※1・・・肉の繊維を断つことで肉の旨味を引き出し、かたくなるのを防ぎます。
  • ※2・・・鶏肉にマヨネーズを和えることでマヨネーズが割り下に溶けやすくなって とろみが出やすくなります。
  • ※3・・・フライパンは専用鍋よりも深いので、ご飯の乗せるときに崩れやすくなります。
    ホイルを敷いておけば、具材がご飯の上にスライドしやすくキレイに乗せることができます。
  • ※4・・・時折ゆすることでマヨネーズの油と鍋つゆの水分の乳化がすすみトロミがつきます。
スポンサーリンク

▼同時に紹介された親子丼レシピ

▼干物活用術もオススメ

スポンサーリンク

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

名店さんの味をお家で再現する【塩親子丼】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました