レシピ グルメ あさイチ

あさイチ|自宅白髪染めでプロの仕上がり【リタッチ方法】

レシピ

2020年9月9日のあさイチでは自宅で上手にヘアカラーをする方法を紹介していました。
白髪が目立ってきても なかなか美容室に行けないとき、サッとプロ並みの仕上がりになる方法は必見です。

↪↪あさイチの記事一覧はコチラ

プロの仕上がり!白髪染め【リタッチ方法】

リタッチとは髪の生え際を染める方法のことをいいます。

溶剤はシッカリと混ぜる

2つの薬を混ぜるクリームタイプのヘアカラーなら、シッカリと混ざっていないと効果を発揮しません。

美容室だとマドラーを使用して完全に混ぜるそうです。

スポンサーリンク

ヘアカラーをつける前の準備

ヘアカラーをつける前に、ラップを襟元に巻いておきましょう。

フェイスラインにはスキンクリームやオイルを塗っておくと肌に染料が付着するのを防いでくれます。

 

ヘアカラーのつけかた

はじめに前髪を上げるため、生え際から塗り始めます。

コームのブラシで先にとかして、まとめて手で押さえてからハケで溶剤をたっぷりと塗ります。

再びコームを使用してカラー剤をのばします。

健康ちゃん
健康ちゃん

このとき、コームは寝かせずに立てて使いましょう。
カラー剤が毛先までもっていかれることなく髪の付け根から10㎝ほどの範囲にとどまります。

 

全体に横方向へ塗ったら、こんどは縦方向へ塗ります。

頭頂部分のつむじ回りは下から順に塗っていくと塗り忘れを防ぐことができます。

仕上げに塗りムラがでないように手でもんでカラー剤をいき渡らせます。

気になる所にはカラー剤を多めにつけ、キッチンペーパーを貼ってカラー剤と髪の間の空気を抜きます。

ラップを巻いて保温しながら製品の放置時間に従い色の定着を行います。

カラー剤の流し方

放置時間が終わったら、すすぎますが すすぎ前に お湯で頭皮を濡らして 揉み込みます。

カラー剤の油分が水に浮いて地肌についたカラー剤がとれやすくなります。

 

すすぎは入念に行って完了です!

健康ちゃん
健康ちゃん

カラー剤が残っていると髪へのダメージや頭皮のトラブルにつながってしまいますのでキレイに洗い流しましょう。

さいごに♪

最後まで ご覧いただきありがとうございます。

美容室で行っているような手順を行えば自宅でもキレイにカラーをすることができるんですね!

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました