レシピあさイチ

【あさイチ】かぼちゃのガレットレシピ 川島孝シェフ みんなゴハンだよ|6月15日

レシピ

2022年6月15日のあさイチの「みんな!ゴハンだよ」ではフランス料理店総料理長の川島孝シェフが【かぼちゃのガレット】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。
フランスの定番料理であるガレットを、夏に旬を迎えるカボチャをたっぷりと使用して作られた1品です。
外はサクッと、中にはトロ〜りチーズが入ったカボチャの甘味とほんのり塩気が効いたブランチや軽食にピッタリのレシピとなっています。

>>あさイチ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【かぼちゃのガレット】川島孝シェフレシピ

Course: レシピ, あさイチCuisine: フランス料理
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

10

minutes

フライパンのサイズは22cmがおすすめです。
スキレットでもOK!

材料(4〜6人分)

  • カボチャ(ワタと種を取り除く)・・・250g(約1/4個分)

  • 玉ねぎ・・・100g(約1/2個)

  • 塩・・・小さじ1/3

  • 片栗粉・・・大さじ2強(20g)

  • カマンベールチーズ・・・1個(約90g)

  • オリーブオイル・・・小さじ1

  • バジルの葉・・・5枚

  • 生ハム・・・4〜6枚

  • 黒オリーブ(薄切り)・・・適量

  • リーフレタス・・・適量

  • 黒こしょう・・・適量

  • 《付け合せ》
  • ミニトマト・・・8個

  • バジルの葉・・・3枚

  • オリーブオイル・・・大さじ1

  • レモン汁・・・小さじ1

作り方

  • カボチャのガレット
  • カボチャは千切りにします。
    このとき皮はお好みで。
  • 玉ねぎは繊維を断って薄切りにします。
  • カマンベールチーズは1cm幅にカットしておきます。
  • 耐熱容器にカボチャ・玉ねぎ・塩を加えて、よく混ぜます。
  • ラップをかけて600Wの電子レンジで2分加熱します。
  • 上下を返し、再び600Wの電子レンジで2〜3分ほど加熱します。(※1)
  • 片栗粉を温かいうちに加えて しっかりと混ぜ合わせます。
  • 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、⑦を半量加えて しっかりと押しつけます。(※2)
  • オリーブオイル(適量)をカボチャの周りに足し、弱火で2分ほど焼きます。
  • カマンベールチーズを中央部分に均等にのせ、2分ほど焼きます。(※3)
  • バジルの葉をちぎって散らします。
  • 残りのカボチャをのせて しっかりと押しつけてオリーブオイル(適量)を足します。
  • ガレットをひっくり返し、フタをして2分ほど加熱します。
  • ガレットの生地がフライパンから離れて動くようになったら焼き上がりです。
  • 付け合せ
  • ミニトマトは4等分にし、バジルは刻みます。
  • ボウルにミニトマト・バジルの葉・オリーブオイル・レモン汁を加えて和えます。
  • 盛り付け
  • かぼちゃのガレットを食べやすい大きさにカットし、リーフレタス・付け合せと一緒に盛り付けます。
  • 生ハム・オリーブをトッピングして黒こしょうをふったら完成です。

ポイント

  • カマンベールチーズはピザ用チーズでも代用可能です。
  • ※1・・・かぼちゃの厚さによって加熱時間を調節してください。
  • ※2・・・押し固めることでカボチャをしっかりと密着させます。
  • ※3・・・チーズを端に置いてしまうと はみ出てしまうので、中央にのせてください。
スポンサーリンク

▼前回 紹介された豆腐白玉レシピ

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

フランス料理店総料理長の川島孝シェフが教えるレシピ【かぼちゃのガレット】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました