レシピあさイチ

あさイチ【たまねぎホワイトソースの和風シチュー】満留邦子さんレシピ

レシピ

2020年12月14日のあさイチでは料理研究家の満留邦子さんが【たまねぎホワイトソースの鶏かぶシチュー】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>あさイチの記事一覧はこちら

【たまねぎホワイトソースの鶏かぶシチュー】満留邦子さんレシピ

材料(2人分)

カブ・・・2個
ニンジン・・・1/4本
シイタケ・・・3枚
鶏むね肉(皮なし)・・・1枚(200g)
サラダ油・・・大さじ1
水・・・1カップ
酒・・・大さじ1
ホワイトソース・・・約200g
牛乳・・・1/2カップ
味噌・・・大さじ1/2

《鶏むね肉の下味》
塩・・・小さじ1/4
コショウ・・・少々
小麦粉・・・大さじ1

《ホワイトソース》
玉ねぎ・・・1/2個
バター・・・40g
小麦粉・・・40g
牛乳・・・2カップ
塩・・・小さじ1/4
コショウ・・・少々

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。

 

2.鍋にバターを弱めの中火で溶かし、①の玉ねぎを加えて3分ほど炒めます。

 

3.玉ねぎがしんなりとしてきたら、小麦粉を加えて1分ほど 粉っぽさがなくなるまで炒めます。

 

4.③に牛乳をくわえて 混ぜながら煮、フツフツとしてきてから さらに1分ほど煮ます。

 

5.塩・コショウをふって混ぜ合わせます。

この状態で保存も可能です。
密閉容器にうつして落としラップをし、冷めたら冷蔵庫で3日間・冷凍で3週間ほど保存が可能です。
冷凍する場合は密閉袋に入れるとより使いやすくなります。

 

6.カブは皮つきのまま くし切りにし、かぶの葉はサッとゆでて3cm長さに切ります。

 

7.ニンジンは3〜4mmほどの半月切りに、シイタケは石づきを除いて半分に切ります。

 

8.鶏むね肉はひと口大のそぎ切りにしたら、ポリ袋に入れて《鶏むね肉の下味》の材料の塩・コショウを揉み込みます。

 

9.⑧に小麦粉を加えて 振るように混ぜて薄くまぶします。

 

10.深めのフライパンにサラダ油をひき、⑨の鶏むね肉を並べ入れて焼きすぎないように焼いたら、カブ・ニンジンを加えて油をまわします。

 

11.⑩に水・酒・シイタケを加えて 弱めの中火でフタをして3分ほど煮ます。

 

12.⑤のホワイトソース(200g)に牛乳を加えて溶きのばし、⑪に加えます。

牛乳の代わりに煮汁で溶くとよりアッサリに!
豆乳でも美味しいのだとか。

 

13.ホワイトソースがなじんだら、味噌・塩(少々)を加えて味をととのえたら、かぶの葉をくわえてなじませて完成です。

スポンサーリンク

▼こちらもオススメ

あさイチ【白身魚のソテー かぶとカリフラワーのズッパ】濱崎龍一シェフレシピ
2020年12月8日のあさイチではイタリア料理店オーナーシェフの濱崎龍一シェフがクリスマスにも普段使いにも活躍する【かぶとカリフラワーのズッパ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。ズッパとはイタリア料理でスープのことを言いますが、こ...
あさイチ【えびとカブの黒酢炒め・大根と水菜の焼きのりサラダ】今井亮さんレシピ
2020年12月9日のあさイチの「みんな!ゴハンだよ」では料理研究家の今井亮さんが【えびとカブの黒酢炒め】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。さらにえびとカブの黒酢炒めと一緒に献立にオススメなのが【大根と水菜の焼きのりサラダ】。焼き...
あさイチ【おからパウダーニョッキ・せりとスモークサーモンのサラダ】牛尾理恵さんレシピ
2020年12月3日のあさイチでは料理研究家の牛尾理恵さんがおからパウダーで作ることのできる簡単ニョッキ【おからパウダーdeニョッキ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。大豆に含まれる食物繊維やタンパク質をヘルシーながらもクリーミー...
あさイチ|裏ワザ煮あずきの作り方と【ぜんざい】レシピ
2020年12月1日のあさイチでは冬に食べたい小豆のめんどくさくない煮かたで作る煮小豆の煮方と、その煮小豆を使用した【自家製ヘルシーぜんざい】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。 めんどくさくないウラワザ煮小豆レシピ ウ...

>>あさイチの記事一覧はこちら

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

満留邦子さんが提案する【たまねぎホワイトソースの鶏かぶシチュー】の作り方でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました