レシピあさイチ

【あさイチ】にしんなすレシピ 高橋拓児シェフ みんなゴハンだよ|8月29日

レシピ

2022年8月28日のあさイチの「みんな!ゴハンだよ」では日本料理店「京料理 木乃婦」の高橋拓児シェフがにしんなす】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。
にしんなすは、ニシンとナスの煮物で京都の夏の定番料理です。
冷やしておいしい煮物で、温かいご飯と相性バツグンの1品です。

>>あさイチ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

【にしんなす】髙橋拓児シェフレシピ

Course: レシピ, あさイチCuisine: 京料理
Servings

2

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

1

hour 

冷やしておいしい京料理

材料

  • 身欠きにしん(ソフトタイプ)・・・2本(約260g)

  • 米のとぎ汁・・・適量(水と米 (大さじ1)でもOK)

  • ナス・・・2個

  • ショウガ・・・1かけ

  • 《a》
  • 酒・・・300ml

  • みりん・・・100ml

  • 砂糖・・・90g

  • しょう油・・・150ml

作り方

  • ニシンがシッカリとかぶる程度の米のとぎ汁に身欠きにしんを入れ、強火で30分下ゆでをします。
  • ぬるま湯にニシンを入れ、うろこと汚れをとります。
  • 水でサッと洗います。
  • 鍋に③のニシンを入れ、ニシンがしっかりとかぶる程度の水を入れて強火にかけます。
  • 沸いてきたら弱火にして45分ほど茹でます。(※1)
  • ナスはガクを切りそろえます。
  • ⑤の下ゆでが終わったら、水に入れます。
  • ⑦のニシンは両端を切り落とし、3〜4等分の食べやすい大きさにカットします。
  • 鍋に⑧のニシンを並べ入れ、⑥のナス・《a》の調味料を加えて落し蓋をして沸くまで強火にかけます。
  • 沸いたら弱火にして20分煮込みます。
  • 20分経ったら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やします。
  • ショウガは皮をむいて千切りにし、サッと水にさらします。
  • ⑪のニシン・ナスを器に盛り付け、煮汁をかけたら⑫のショウガをのせて完成です。

ポイント

  • ※1・・・2度の下ゆでで味すっきり&骨までやわらかに!
スポンサーリンク

▼前回 紹介された梅バターレシピ

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

日本料理店店主の高橋拓児シェフが教えるレシピ【にしんなす】の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました