レシピ あさイチ

あさイチ【ミモザサラダ】落合務シェフレシピ|オレの春の祝めし|3月9日

レシピ

2021年3月9日のあさイチではオレの春の祝めしとしてイタリアンの落合務シェフが【ミモザサラダ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>あさイチ記事一覧はこちら

【ミモザサラダ】落合務シェフレシピ

材料(2人分)

パルメザンチーズ(塊)・・・50g
ベーコン(カリカリに焼く)・・・50g
レモン汁・・・1/3個分
塩・コショウ・・・適量
オリーブオイル・・・適量
イタリアンパセリ・・・適量

《お好みの野菜》
レタス
菜の花(茹でる)
アスパラ(茹でる)
ソラマメ(茹でる)
ミニトマトなど・・・170g程度

《お好みのチーズ》
モッツァレラチーズ
ブルーチーズ・・・70g程度

《ミモザソース》
卵・・・2個
塩・・・少々
パルメザンチーズ・・・大さじ1
マヨネーズ・・・30g
オリーブオイル・・・適量

作り方

1.パルメザンチーズをすりおろし、フライパンに敷き詰めます。

塊のパルメザンチーズがオススメ!
粉のパルメザンチーズだと油分や水分の関係で固まらなくなってしまうそうです。
※ 28cmのフライパンを使用しています。

 

2.フライパンに火を点け、周りが溶けるまで強火で30秒ほど加熱し、その後中火〜弱火に落として全体が溶けて泡が上がるまで焼きます。

 

3.上下を返して両面を1分30秒〜2分ほど全体が温まるまで焼きます。

 

4.③が温かいうちにボウルの底にのせて器状に形づくります。

18cmのボウルを使用しています。
さわれる温度になるまで冷まし、やけどに注意してください。

 

5.ソースを作ります。オリーブオイル(少々)をなじませたフライパンに冷たい状態のまま《ミモザソース》の材料の卵を入れて、塩をふります。

 

6.⑤のフライパンに火を点け、周りが白っぽくなるまで強火で加熱し、その後 弱火に落としてフタをし、半熟になるまで2分半〜3分ほど焼きます。

 

7.⑥の目玉焼きをボウルに移し、パルメザンチーズ・マヨネーズを加えて、目玉焼きを崩すように泡立て器で混ぜ合わせます。

 

8.⑦にオリーブオイルを加えて さらに混ぜ合わせます。

 

9.食べやすい大きさに切った《お好みの野菜》の菜の花の花・アスパラ・ソラマメ・レタス・ミニトマトをボウルに入れて塩(ふたつまみ)・コショウ(適量)をふり、よく混ぜ合わせます。

 

10.レモン汁・オリーブオイル(大さじ1)・パルメザンチーズ(大さじ1)を加えて和えたら、小さめにカットしたモッツァレラチーズ・ブルーチーズなどの《お好みのチーズ》・カリカリに焼いたベーコンを加えます。

 

11.ザッと全体に和えたら、④のチーズの器にサラダの一部を取り置いて盛り付け ⑧のミモザソースをかけます。

 

12.取り置いていたサラダの一部を重ねるように盛り付け、イタリアンパセリを散らしたら完成です。

スポンサーリンク

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

落合務シェフが教える【ミモザサラダ)】の作り方でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました