レシピあさイチ

あさイチ【ふりかけ(ベース・しらす・生姜一味唐辛子・しっとりソフト)】4品レシピ。アレンジ無限!

レシピ

2020年12月24日のあさイチのみんなでシェア旅では熊本県発祥のふりかけを紹介されていました。日本で最初に考案されたのは熊本の薬剤師・吉丸末吉さんでした。大正時代のカルシウム補充として考えられたのがふりかけで、魚を骨ごと砕いた粉末に海苔や醤油などを加えたのが元祖だそう。国際ふりかけ協議会の理事長が自宅でも【ふりかけ】レシピは自宅で簡単にできてパクパクご飯がすすむこと間違いなし!ベースのふりかけがあればアレンジは無限。ベースふりかけをもとにして【カルシムたっぷりふりかけ】・【ぽかぽかふりかけ】【しっとりソフト】の3品のアレンジレシピも必見です。

>>あさイチ記事一覧はこちら

【ベースふりかけ】レシピ

このベースふりかけさえあればアレンジは無限です。

材料(4人分)

かつお節(ソフト)・・・1.5g
昆布茶(粉)・・・小さじ2/3
天かす・・・大さじ2
いりゴマ・・・大さじ2
味つけのり・・・10枚

作り方

1.味つけのりはできるだけ小さくブロック状に折ります。

味つけのりを小さく折ることで混ざりやすくなります。

 

2.ポリ袋にすべての具材を入れて空気をふくんで結び、まんべんなく混ざるように振ったら完成です。

スポンサーリンク

釜揚げしらすで【カルシムたっぷりふりかけ】レシピ

釜揚げしらすが入っているので1日で食べきってください。
釜揚げしらすを干ししらすに代えれば食材の賞味期限を参考にして保存も可能となります。

材料(4人分)

ベースふりかけ
釜揚げしらす・・・大さじ1
桜えび・・・大さじ1
煮干し粉・・・大さじ2/3

作り方

1.ポリ袋にすべて具材を入れて空気をふくんで全体が混ざるように振れば完成です。

カルシムたっぷりふりかけは1食あたりのカルシムが214.3mgと成人女性が1日で必要なカルシムがほとんど摂取することができます。
スポンサーリンク

生姜と一味唐辛子で【ぽかぽかふりかけ】レシピ

ショウガと一味唐辛子でポカポカに!

チーズのコク深さもやみつきに。

材料(4人分)

ベースふりかけ
おろしショウガ(チューブ)・・・小さじ1/2
粉チーズ・・・少々
一味唐辛子・・・少々

作り方

1.ポリ袋におろしショウガを塗りひろげておきます。

先におろしショウガを塗っておくことでダマになりにくくなります。

 

2.①に残ったすべての食材を加えて空気をふくませて、ショウガの塗った場所に当てるように振り混ぜたら完成です。

【しっとりソフトふりかけ】レシピ

しっとりソフトふりかけは ご飯はもちろんパスタやトーストにもピッタリです。

材料(4人分)

ベースふりかけ
たくあん・・・1/4枚
プロセスチーズ・・・20g
さけフレーク・・・大さじ2
コーン(缶詰)・・・大さじ3

作り方

1.たくあんは小さいみじん切りにしてキッチンペーパーで水気をしっかりととります。

 

2.プロセスチーズは食感が残る程度に小さく切ります。

 

3.ポリ袋にすべての材料を入れて空気をふくませて全体が混ざるように振ったら完成です。

グルメちゃん
グルメちゃん

このしっとりソフトふりかけはトーストにマヨネーズと一緒にかけて焼いても、茹でたパスタにオリーブオイル・塩・醤油とともに調味料として味つけをしても美味しくいただけます。

大葉やポテトチップスなどを加えるのもアレンジとしてオススメ!
傷みやすい食材を使用した場合はその日のうちに食べきってください。

 ▼こちらもオススメ

あさイチ【ゼラチンふりかけ(和風・洋風・中華風・エスニック風)】4種のレシピ。アレンジ方法も!
2020年10月13日のあさイチでは、ゼラチンを活用した【ゼラチンふりかけ】の作り方を料理研究家の浜内千波さんが教えてくれたので、詳しく紹介します。。和風ふりかけはおにぎりやうどんに、洋風ふりかけはトーストに、中華風ふりかけはお湯を注げば中...

>>あさイチ記事一覧はこちら

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

熊本県が発祥のふりかけ。
自宅で簡単に作ることのできるレシピ4品を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました