レシピあさイチ

【あさイチ】干物レシピまとめ(炊き込みご飯・焼き方・保存方法など)9月6日

レシピ

2022年9月6日のあさイチのツイQ楽ワザでは、NO干物 NO LIFE!として焼くだけじゃない幅広い干物の活用術として絶品レシピや保存術を教えてくれたので詳しく紹介します。

>>あさイチ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

干物活用術まとめ

干物の炊き込みご飯レシピ

干物には塩分があるので、調味料も少なくてOK!

炊き込みご飯なので下準備はあっという間です。

作り方

▼作り方はこちら

【あさイチ】干物の炊き込みごはんレシピ(あじの開きで)干物活用術!ツイQ楽ワザ|9月6日
2022年9月6日のあさイチのツイQ楽ワザでは、NO干物 NO LIFE!として焼くだけじゃない幅広い干物の活用術としてアジの開きを使った【干物の炊き込みご飯】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。 >>...
スポンサーリンク

干物のアクアパッツァレシピ

生魚で作るのとは違い魚の下処理が省けるため時短で作ることができます。

干物に塩分があるので塩は使用しません。

干物の旨味を存分に楽しめる1品です。

作り方

▼作り方はこちら

【あさイチ】干物のアクアパッツァレシピ 干物活用術!ツイQ楽ワザ|9月6日
2022年9月6日のあさイチのツイQ楽ワザでは、NO干物 NO LIFE!として焼くだけじゃない幅広い干物の活用術として【干物のアクアパッツァ】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。>>あさイチ記事一覧はこちら...

干物のおいしい焼き方レシピ

干物はフライパンで焼くと失敗しにくくお掃除も楽ちんです。

皮はパリッと香ばしく、身はふっくらジューシーに仕上がります。

作り方

▼作り方はこちら

【あさイチ】干物のおいしい焼き方(フライパンで)干物活用術!ツイQ楽ワザ|9月6日
2022年9月6日のあさイチのツイQ楽ワザでは、NO干物 NO LIFE!として焼くだけじゃない幅広い干物の活用術として干物の美味しい焼き方を教えてくれたので詳しく紹介します。干物はフライパンで焼くことで熱が均一に伝わり火の通りも確認でき...

干物の味変ワザ!レシピ

ブルーベリージャムを使用したソースをのせれば干物が洋風な味わいに変身します。

材料(作りやすい分量)

  • ブルーベリージャム・・・小さじ2
  • ヨーグルト(無糖)・・・長地1
  • 粒マスタード・・・小さじ1

作り方

  1. 材料すべてを混ぜ合わせたら完成です。
  2. サバの干物など身に酸味のある干物にかけるのがオススメです。
グルメちゃん
グルメちゃん

ほかにも、干物には黒酢やチリソースなどをかけるのも味変にオススメ!
大根おろしに黒酢をかけて一緒に食べるのもオススメです。

干物の春巻レシピ

干物の他に梅干し・トマト・青じそを使用したさっぱりとした味わいの1品です。

揚げない春巻きなので10分ほどでできちゃいます。

作り方

▼作り方はこちら

【あさイチ】干物の春巻き 干物活用レシピ!ツイQ楽ワザ|9月6日
2022年9月6日のあさイチのツイQ楽ワザでは、NO干物 NO LIFE!として焼くだけじゃない幅広い干物の活用術として骨取り干物を使用した【干物の春巻】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。あじの開きを使用していますが、ほっけの干...

副菜に!トマトの煮びたしレシピ

干物の副菜には優しい味わいの野菜料理がオススメ!

トマトはさっぱりとしているので、干物との相性がバツグンです。

作り方

▼作り方はこちら

【あさイチ】トマトの煮びたし(干物の副菜に)レシピ 干物活用術!ツイQ楽ワザ|9月6日
2022年9月6日のあさイチのツイQ楽ワザでは、NO干物 NO LIFE!として焼くだけじゃない幅広い干物の活用術として干物の副菜にピッタリの【トマトの煮びたし】の作り方を教えてくれたので詳しく紹介します。>>あさイチ...

野菜のチーズ焼きレシピ

パリッとしたチーズとしんなりとした野菜がクセになる美味しさです。

材料(2人分)

  • なす・・・1/3本
  • ズッキーニ・・・1/3本
  • チーズ(ピザ用)・・・30g
  • 塩・・・少々
  • コショウ・・・少々
  • サラダ油・・・適量

作り方

  1. ズッキーニは5mmほどの厚さにカットします。
  2. 熱したフライパンにサラダ油をひき、弱火で温めたらチーズを敷き詰めます。
  3. ズッキーニをチーズの上に並べ入れ、塩コショウをふります。
  4. フタをして加熱します。
  5. 野菜がやわらかくなり、チーズに焦げ目がついたら ひっくり返します。
  6. もう片面も2〜3分ほど焼き、野菜に焼き目がついたら完成です。

干物のおいしい保存方法

冷蔵の場合

最近の干物は塩分が少ないので、冷蔵の場合は早めに食べましょう。

3日以内だと、おいしく食べることができます。

真空パックのもの冷蔵の場合は3日くらいです。

なので、長く保存したい場合は冷凍がオススメ

冷凍の場合

冷凍する場合は、なるべく空気に触れさせないのがポイントです。

真空パックのものは、そのまま冷凍庫へ入れればOK!

真空パックでない干物の保存方法

  1. 干物の表面の水気をしっかりと取ります。
  2. 1枚ずつ空気に触れないようにピッチリとラップで包みます。
  3. ジッパー付きの保存袋に入れます。
  4. 空気を抜いて密封します。
  5. 冷凍庫に入れれば1ヶ月ほど美味しく食べることができます。

干物の復活ワザ

固くなった干物を再びふっくらさせるにはを使用します。

アルコールが揮発するときに臭みが一緒に逃げて、酒に含まれる水分によって ふっくら感が復活します。

干物復活方法

  1. 焼いたあと時間が経った干物の表面に日本酒(大さじ1)をまんべんなくかけます。
  2. アルミホイルでふんわりと包みます。
  3. フライパンで1分ほど加熱し、アルミホイルの隙間から湯気が出てきたら完成です。

うすいはなこさん

これらの干物活用術を教えてくれたのは干物研究家のうすいはなこ先生です。

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

焼くだけじゃない!干物の活用術を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました