レシピ グルメ あさイチ

あさイチ【プリプリえびとなすの卵あん】の作り方。脇屋友詞シェフレシピ

レシピ

2020年9月7日のあさイチでは脇屋友詞シェフが【プリプリえびとなすの卵あん】の作り方を紹介していました。
旬のナスとプリプリえびを卵でとじた、エビの風味豊かな見た目も鮮やかな中華料理です。
フライパン1つでできる、元気になる脇屋友詞シェフ提案の絶品レシピです。

>>あさイチの記事一覧はコチラ

【プリプリえびとなすの卵あん】脇屋友詞シェフレシピ

エビの全てを使い切るため作るエビ油も絶品!

材料(2人分)

えび・・・8匹(約160g)
塩・片栗粉・・・各適量
卵白・・・大さじ1
ナス・・・200g
サラダ油・・・150ml
ショウガ(すりおろし)・・・小さじ1
大葉・・・5枚

《a》
チキンスープ・・・100ml
酒・・・大さじ1
しょう油・昆布茶・・・各小さじ1/2
コショウ・・・少々
砂糖・・・ひとつまみ

《水溶き片栗粉》
片栗粉・・・大さじ1
水・・・大さじ2

《卵》
溶き卵・・・約2個分
塩・・・少々

作り方

1.えびは殻をむいて殻と身を分けておき、背わたがあれば取り除きます。

 

2.エビの身に塩・片栗粉を振って よく揉み、水で洗ってペーパータオルで水気をとります。

 

3.②のエビに塩(少々)・片栗粉(少々)を振り、まぶします。卵白(大さじ1)を加え、揉み込みます。

エビに塩・片栗粉・卵白を加えることで、プリプリ食感がアップします。

 

4.③のエビを揉み、水分がなくなったら再び片栗粉(少々)を加えて 揉みます。

 

5.ナスはヘタを取り除き、皮をむいたら2㎝厚さの輪切りにします。

 

6.フライパンにサラダ油を加え、強めの中火で⑤のナスの両面を焼いたら油をきります。

 

7.⑥で空いたフライパンに①で分けておいたエビの殻を入れて 素早く蓋をしてエビ油を作り殻と油に分けます。

このエビ油は野菜炒めに入れたり、ラーメンに入れても風味がアップして美味しくなります。
エビ油は冷蔵庫で2週間保存が可能です。

 

8.熱したフライパンにエビ油(大さじ1)とショウガを加え、強めの中火で④のエビを7〜8割ほど火を通します。

 

9.⑧に《a》の材料を加え混ぜ合わせたら、⑥のナスを戻し入れてサッと炒めます。

 

10.味をみて足りなければ塩を足し、《水溶き片栗粉》を2回に分けて加えて とろみをつけます。

 

11.《卵》の材料を混ぜ合わせた溶き卵を⑩に流し入れ、サッと火を通したら エビ油(大さじ1)をかけます。

 

12.器に盛り付け、大葉をちぎってちらしたら完成です。

スポンサーリンク

脇屋友詞シェフ

このレシピを教えてくれたのは脇屋友詞シェフです。

東京赤坂にあるTurandot臥龍居を始め、4つの店のオーナーシェフである脇屋友詞シェフは中国料理の革命児!

チャーハンにXO醤の卵をのせたチャイナオムライスなど独創的な中国料理の常識にとらわれない料理を次々に発表されモダンチャイニーズと呼ばれています。

▼ 脇屋友詞シェフのカップ麺アレンジレシピ▼

ヒルナンデス!脇屋シェフレシピ【カップ麺で海鮮風焼きそば・にんにく醤油の手羽先の土鍋ごはん・豆腐とじゃこの香り蒸し】の作り方。
2020年5月11日のヒルナンデスでは脇屋友詞シェフがおうちごはんを紹介していました。

 

さいごに♪

最後までご覧いただき ありがとうございます。

脇屋友詞シェフのプリプリえびとなすの卵あんの作り方でした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました