エンタメ ブック あさイチ

あさイチ|コミックエッセイおすすめ4選【ゴミ清掃員の日常/母との旅行日記/こどもの成長日記・息子推し/海外ぐらし・ニューヨークで考え中】

エンタメ

2020年9月18日のあさイチでは、書店員さんがイチオシするコミックエッセーを教えてくれたので紹介します。

おすすめのコミックエッセイ4選

日常のことや、お仕事のことなどを描かれたエッセーは読み切りのものがたくさん入っているので、読みやすいうえ、学びや発見があるので満足感を得ることができます。

母といろんなところにいってきました

作者のエッセーストのみゆきさんが、お母さんのひでこさんと一緒に旅行に行くエピソードを描いたエッセー本です。

お母さんのひでこさんは極度の方向オンチながら旅行が大好き!

どこに行ってもお母さんがはしゃぐ、ほんわか雰囲気ながらも珍道中を見ればお母さんと旅がしたくなります。

 

お母さんは息子推し

子育て世代に人気のイラストレーター・やまもとりえさんが作者の子育てのコミックエッセーです。

長男のヒヨくんと、次男のあっくんの成長を面白おかしく描かれた作品で、あるあるに共感したり だんだん大人になっていく2人を見るたび一緒に子育てをしている気分を感じられます。

 

ゴミ清掃員の日常

お笑い芸人のかたわらゴミ清掃員をこなすマシンガンズの滝沢秀一さんが描いたゴミ清掃員の世界です。

実際に描いているのは奥さまの滝沢友紀さんです。

ペットボトルの回収をしたなかに水筒が入っていたりと、ゴミ清掃員さんしか知らないようなエピソードが具体的に描かれています。

 

ニューヨークで考え中

単身はじめて海外に渡って一人暮らしを開始した作者の近藤聡乃さんの日常コミックエッセーです。

ニューヨークに在住されていいる近藤さんの このコミックエッセーは2ページ見開きで完結として構成されています。

まるで日記を読んでいるような、リアルさを感じることができます。

エンタメちゃん
エンタメちゃん

書店員さんのオススメエピソードは『四十四、あったりなかったり』。
ゴミ箱はたくさんあるけれど、NYの駅には時計がなかったりするのだとか。
NYで気がついた奥深い話が楽しめます。
※いまは時計があるそうです。

さいごに♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

コミックエッセーは絵とやわらかい文字で日常のあるあるや、かけ離れすぎてはいないけれど、私たちとは違う世界を楽しめます。

勉強になることや共感すると、たくさんあるのでオススメです。

ぜひ参考にしてみてください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました