レシピあさイチ

【あさイチ】とうがらしレシピまとめ(唐辛子調味料活用術・焼きししとう・ビビン麺など)魅惑のとうがらしワールド|8月23日

レシピ

2022年8月23日のあさイチのツイQ楽ワザでは、唐辛子の活用術として簡単絶品レシピを教えてくれたので詳しく紹介します。
手軽に使える万能唐辛子調味料に焼くだけのししとうの美味しい食べ方、さらには夏にピッタリの冷たいピリ辛麺の作り方など、唐辛子をもっと美味しく使う方法が盛りだくさんです。

>>あさイチ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

唐辛子レシピまとめ

焼きししとうレシピ

焼く前の下ごしらえをして美味しさアップ!

味つけはお好みですが、少量の塩をふるのがオススメです。

材料

  • ししとう
  • 塩水(濃度5%)

作り方

  1. ししとうのガクを取ります。
  2. ししとうを塩水につけ、浮かないようにラップなどで押さえて10分ほどつけておきます。
  3. ししとうの塩水を拭き取ったら爪楊枝でまとめます。
  4. 熱したフライパンに油をひき、③のししとうを並べ入れて中火で片面1分ずつ焼いたら完成です。
ししとうのガクを取ることで破裂を防ぎます。
また、塩水につけることでアクが抜けて旨味が引き立ち、独特の苦味がマイルドになります。

大きい甘とうがらしの焼き方

大きい甘とうがらしを、さらに美味しく調理するには塩水につけて電子レンジで加熱するのがオススメ!

電子レンジで加熱することで実をやわらかくしておくことで、焼く時にサッと火が通ります。

材料

  • 土佐甘とう・・・4本
  • 塩水(濃度5%)

作り方

  1. 甘とうがらしを潰し破裂を防ぎます。
  2. 塩水に10分つけます。
  3. 水気を拭き取り、耐熱皿に並べて ふんわりとラップをかけます。
  4. 600Wの電子レンジで30秒加熱します。
  5. 熱したフライパンに油をひき、甘とうがらしを並べ入れて中火で片面1分ずつ焼いたら完成です。
電子レンジにかけすぎると食感が悪くなるので短い時間でOK!
15cmのとうがらし4本なら600Wの電子レンジで30秒ほど。
目安はラップが曇るくらいです。

 

  • 1〜3本・・・20秒
  • 4〜6本・・・30秒
  • 7〜8本・・・50秒
スポンサーリンク

自家製とうがらし調味料で!冷たいピリ辛麺レシピ

混ぜるだけで作れる本格とうがらし調味料をお家で!

自家製のとうがらし調味料を作ったら冷たいピリ辛麺に活用すれば暑い夏にピッタリの1品になっちゃいます。

手作りヤンニョムで!ビビン麺レシピ

韓国の夏にピッタリの冷たいピリ辛麺レシピ。

ヤンニョムは冷蔵庫で2週間保存可能です。

材料(2人分)

  • そうめん・・・200g
  • ごま油・・・大さじ1
  • いりごま(白)・・・小さじ1
  • ゆで卵・・・1個
  • キュウリ・・・1/2本
  • サンチュ・・・1枚
  • トマト・・・1個
  • 青唐辛子・・・お好みで

《ヤンニョム》

  • コチュジャン・・・100g
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 水あめ・・・大さじ1
  • 酢・・・大さじ3
  • 粉唐辛子(韓国産)・・・小さじ2
  • しょう油・・・大さじ1
  • ニンニク(すりおろし)・・・小さじ1
  • サイダー・・・50ml
  • すりごま(白)・・・大さじ1+1/2

作り方

  1. 《ヤンニョム》の材料を混ぜ合わせます。
  2. 冷蔵庫で一晩冷やします。
  3. キュウリ・サンチュは千切りにし、トマトは輪切りにします。
  4. 青唐辛子はみじん切りにします。
  5. そうめんを茹でたら冷水でもみ洗いをして水気をしっかりと切ります。
  6. ボウルに茹でたそうめん・ヤンニョム・千切りにしたキュウリ・ごま油・お好みで青唐辛子を加えて絡めます。
  7. 器に盛り付けて、トマト・ゆで卵・サンチュなどお好みの具材をトッピングして、白ごまをふったら完成です。
唐辛子は辛さがマイルドな韓国の唐辛子を使用するのがポイントです。

特製食べるラー油で!酸辣涼麺レシピ

酸味と辛みの効いた黒酢が香る爽やかなピリ辛麺は、特製の食べるラー油を使って。

材料(2人分)

  • 中華麺・・・300g
  • トマト・・・1個
  • キュウリ・・・1本
  • 特製食べるラー油・・・適量
  • いりごま・・・適量

《スープ》

  • ウーロン茶・・・300ml
  • しょう油・・・大さじ4
  • 黒酢・・・大さじ5
  • 砂糖・・・大さじ3
  • ごま油・・・大さじ1
  • ショウガ(すりおろし)・・・大さじ1
  • レモン汁・・・大さじ1+小さじ1

《食べるラー油/作りやすい分量》

  • 豆板醤・・・大さじ2
  • 粉とうがらし(韓国産)・・・大さじ2
  • 花椒・・・小さじ1
  • ショウガ(みじん切り)・・・小さじ2
  • ニンニク(みじん切り)・・・小さじ2
  • 干しえび・・・大さじ2

《a》

  • サラダ油・・・240ml
  • ねぎの青い部分・・・50g

作り方

食べるラー油を作ります。

  1. 耐熱ボウルに《食べるラー油》の材料を入れてしっかりと混ぜます。
  2. フライパンに《a》の材料を入れて中火で温めます。
  3. 5分ほど加熱し、ネギが焦げてきたらネギを取り出して油をしっかりと温めます。
  4. ③の油を①に数回に分けて加え、つど混ぜます。
  5. 1時間ほど冷めるのを待ちます。

スープを作ります。

  1. スープの材料を混ぜ合わせます。

酸辣涼麺を作ります。

  1. 中華麺は茹でて冷水でしめ、水気をしっかりと切ります。
  2. 中華麺を器に盛り付けて、スープを注ぎます。
  3. 角切りにしたトマト・千切りにしたキュウリを盛り付けます。
  4. いりごまをふって、食べるラー油をかけたら完成です。
スポンサーリンク

オリジナル七味唐辛子レシピ

ゴーグルを用意しておくと目にしみません。

材料

  • 乾燥した唐辛子(鷹の爪または一味とうがらしでもOK)
  • けしの実
  • 青のり
  • ごま
  • 麻の実
  • 山椒
  • 陳皮

作り方

  1. 唐辛子を半分に割ります。
  2. 熱したフライパンに①の唐辛子を入れて中火で乾煎りします。
  3. ほんのりと焦げ目がつくまで乾煎りをしたら細かく砕きます。
  4. ザルなどでふるいにかけたら一味とうがらしの完成です。
  5. 一味唐辛子にけしの実・青のり・ごま・麻の実・山椒・陳皮を混ぜ合わせたら完成です。
唐辛子の種は取り除かなくてOK!
ちなみに、ちょっと古くなった一味も乾煎りすると風味がアップします。
唐辛子以外のスパイスが手に入らなかったら使わなくてもOK!
自由にブレンドしてください。

とうがらし調味料の活用術

気のハリッサ・サテトム・シラチャーソースの唐辛子調味料は、スーパーやコンビニにでも手軽に購入することができます。

そんな人気の とうがらし調味料を もっと美味しく活用する方法を料理研究家の青木敦子さんが教えてくれました。

ハリッサ活用レシピ

ハリッサは地中海沿岸部でよく使われるハリッサはトウガラシにクミンやコリアンダーなどのスパイスが入った唐辛子調味料です。

そんなハリッサにブルーベリージャムを加えることで味のバランスが整い肉にピッタリのソースになっちゃいます。

材料

  • ハリッサ
  • ブルーベリージャム

作り方

  1. ハリッサとブルーベリージャムを2:1の分量で混ぜ合わせます。
  2. 水を加えて とろみを調節したら完成です。
グルメちゃん
グルメちゃん

ハリッサはスパイシーな香りが特徴で、一味の代わりに牛丼にかけたりシンプルなポトフ、納豆卵かけご飯にかけたりしても美味しくいただけます。

サテトムサンドイッチレシピ

サテトムはベトナム発祥の調味料で唐辛子にエビやレモングラスなどを入れた東南アジア版の食べるラー油です。

このサテトムの活用方法はサンドイッチ!

材料

  • サテトム
  • 生ハム
  • モッツァレラチーズ
  • トマト
  • バジル
  • パン

作り方

  1. パンにサテトムを塗ります。
  2. 生ハム・モッツァレラチーズ・トマト・バジルをのせてサンドしたら完成です。
グルメちゃん
グルメちゃん

サテトムは入れると一気に東南アジアの味つけになります。
アッサリめの鶏の照り焼きや、さつま揚げにもピッタリです。

シラチャーソース活用術

もともとはタイで生まれたシラチャーソースは、アメリカで大ヒットした唐辛子調味料です。

とうがらしとニンニク・砂糖を合わせた甘辛い味わいのソースです。

アメリカではフライドチキンにかけるのが定番ですが、シラチャーソースは和食にもピッタリ!

きんぴらごぼうに入れれば鷹の爪の代わりになります。

しょう油味にも味噌味にも合うので、炒め物に辛味を足したいときに活用できます。

さらに甘辛にんにく味なので、ラー油の代わりに餃子につけたりフレンチトーストにも相性バツグンです。

青木敦子先生

教えてくれたのは調味料マスターで料理研究家の青木敦子先生です。

▼前回の青じそレシピもオススメ!

【あさイチ】青じそレシピまとめ(イカの青じそ炒め・青じそソース・大葉シャーベットなど)ツイQ楽ワザ|8月2日
2022年8月2日のあさイチのツイQ楽ワザでは、青じそを味わい尽くすスペシャルとして青じそを使用した簡単レシピを教えてくれたので詳しく紹介します。炒めものからソース、さらには大葉をシャーベットにする方法まで。旬の今だからこそ食卓の主役になる...

まとめ♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

唐辛子をもっと美味しくする絶品レシピを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♪

[ad]

コメント

タイトルとURLをコピーしました