レシピ グルメ 相葉マナブ

相葉マナブ【とうふちくわのトーフナッシーの照り焼きポークロール】の作り方。鳥取県のご当地名産品ごはんレシピ

レシピ

2020年9月6日の相葉マナブでは、お土産で買ってみたくなるご当地の名産品を使って より美味しくなるアレンジレシピを紹介していました。
鳥取県の名産品「とうふちくわ」は鳥取県の名産品「二十世紀梨」とコラボした【トーフ・ナッシーの照り焼きポークロール】に変身します!

【とうふちくわのトーフ・ナッシーの照り焼きポークロール】レシピ

とうふちくわは江戸時代から続く鳥取県東部の名物です。

白身魚30%と木綿豆腐70%の割合で使用したヘルシーな竹輪で、白身魚の食感と大豆の香りを楽しめる1品です。

麻婆豆腐の豆腐の代わりに豆腐竹輪を使ったり、磯辺揚げ、揚げ餃子とアレンジが自在です。

材料

豆腐竹輪・・・1本
二十世紀梨・・・1/3個
豚バラ肉・・・3枚
片栗粉・・・適量
しょう油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
白ごま・・・適量
サラダ油・・・適量

作り方

1.とうふちくわを3等分に切ります。

 

2.梨の皮をむき、棒状に切ります。

 

3.とうふちくわの穴に②の梨を差し込み、豚バラ肉で巻き 片栗粉をまぶします。

 

4.熱したフライパンに油をひき、③の巻き終わりを下にして並べ入れ、焼き目がつくまで焼きます。

 

5.④にしょう油・みりん・酒・砂糖を加えて照り焼きにしたら器に盛り付け、白ごまを振って完成です。

スポンサーリンク

▼同日に紹介されたご当地名産品ごはんレシピまとめ▼

相葉マナブ|ご当地名産品ごはんレシピ6品まとめ。イワシ明太子・松前漬け・栃尾の油揚げなど!
2020年9月6日の相葉マナブでは、旅行や道の駅に行くと ついついお土産に買いたくなってしまう全国の名産品を、ひと工夫してより美味しくなってしまう とっておきレシピを生産者さんが紹介してくれたので、まとめたいと思います。

さいごに♪

最後までご覧いただき ありがとうございます。

ご当地の名産品格上げレシピでした。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました