レシピ グルメ 相葉マナブ

相葉マナブ|ご当地名産品ごはんレシピ6品まとめ。イワシ明太子・松前漬け・栃尾の油揚げなど!

レシピ

2020年9月6日の相葉マナブでは、旅行や道の駅に行くと ついついお土産に買いたくなってしまう全国の名産品を、ひと工夫してより美味しくなってしまう とっておきレシピを生産者さんが紹介してくれたので、まとめたいと思います。

ご当地名産品ごはんレシピ6品まとめ

【松前漬けオムレツ】レシピ

松前漬けは北海道の松前藩発祥といわれる名産品です。

昆布とスルメのみを使用した松前漬けを混ぜ込んだオムレツは味つけいらずです。

作り方はコチラ↓↓

相葉マナブ【松前漬けオムレツ】の作り方。北海道のご当地名産品ごはんレシピ
2020年9月6日の相葉マナブでは、お土産で買ってみたくなるご当地の名産品を使って より美味しくなるアレンジレシピを紹介していました。 北海道の名産品「松前漬け」は【松前漬けオムレツ】に変身します!
スポンサーリンク

民田茄子からし漬けの天ぷらレシピ

民田茄子からし漬けは山形県鶴岡市で昔から食べられてきた漬物です。

オススメの食べ方はご飯やお酒のお供はもちろんですが、天ぷらにするのもオススメだそうです。

熱を加えることで辛味が和らぎ、美味しくなります。

作り方はコチラ↓↓

相葉マナブ【民田茄子からし漬け】の作り方。山形県のご当地名産品ごはんレシピ
2020年9月6日の相葉マナブでは、お土産で買ってみたくなるご当地の名産品を使って より美味しくなるアレンジレシピを紹介していました。 山形県の名産品「民田茄子からし漬け」は天ぷらにするのがオススメ!

 

栃尾の油揚げピザレシピ

新潟県栃尾地域で江戸時代から愛されている油揚げはジャンボサイズ!

焼いてネギやかつお節をかけて食べるのが地元での食べ方だそうですが、洋風にもピッタリなんです。

作り方はコチラ↓↓

相葉マナブ【栃尾の油揚げピザ】の作り方。新潟県のご当地名産品ごはんレシピ
2020年9月6日の相葉マナブでは、お土産で買ってみたくなるご当地の名産品を使って より美味しくなるアレンジレシピを紹介していました。 新潟県の名産品「栃尾の油揚げ」は洋風のピザにもピッタリです。

 

黒はんぺんフライレシピ

黒はんぺんは江戸時代から続く静岡県では有名な名産品です。

イワシやサバを皮や骨ごと使用した黒い色が特徴のはんぺんは、骨ごと使用しているので歯ごたえがあり、魚の旨味が強く感じられます。

オススメの食べ方はオリーブオイルで焼いたり、カレー粉をまぶしたりとアレンジが自在ですが、一番のオススメはフライにすることだそう!

作り方はコチラ↓↓

相葉マナブ【黒はんぺんフライ】の作り方。静岡県のご当地名産品ごはんレシピ
2020年9月6日の相葉マナブでは、お土産で買ってみたくなるご当地の名産品を使って より美味しくなるアレンジレシピを紹介していました。 静岡県の名産品「黒はんぺん」はフライに変身します。

 

トーフ・ナッシーの照り焼きポークロールレシピ

とうふちくわは江戸時代から続く鳥取県東部の名物です。

白身魚30%と木綿豆腐70%の割合で使用したヘルシーな竹輪で、白身魚の食感と大豆の香りを楽しめる1品です。

麻婆豆腐の豆腐の代わりに豆腐竹輪を使ったり、磯辺揚げ、揚げ餃子とアレンジが自在ですが、今回のレシピはとうふちくわレシピコンテストで優勝された岡部さんのレシピです。

作り方はコチラ↓↓

相葉マナブ【とうふちくわのトーフナッシーの照り焼きポークロール】の作り方。鳥取県のご当地名産品ごはんレシピ
2020年9月6日の相葉マナブでは、お土産で買ってみたくなるご当地の名産品を使って より美味しくなるアレンジレシピを紹介していました。 鳥取県の名産品「とうふちくわ」は鳥取県の名産品「二十世紀梨」とコラボした【トーフ・ナッシーの照り焼きポ...

 

いわし明太子の冷や汁レシピ

福岡県の名産品のいわし明太子は、明太子の皮が破れてしまって商品にならないものを 一夜干ししたイワシのなかに手作業で詰め込む方法で作られています。

そのまま焼いても もちろん美味しいのですが、夏には冷や汁にするのもオススメだそうです!

作り方はコチラ↓↓

相葉マナブ【いわし明太子の冷や汁】の作り方。福岡県のご当地名産品ごはんレシピ
2020年9月6日の相葉マナブでは、お土産で買ってみたくなるご当地の名産品を使って より美味しくなるアレンジレシピを紹介していました。 福岡県の名産品「いわし明太子」は冷や汁になっちゃいます!

 

これまでに紹介された相葉マナブレシピ一覧

さいごに♪

ご当地名産品を使用したアレンジレシピをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました